title
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 検索

 高度な検索
 メインメニュー
 アクセスカウンター
2018/05/24:223/334
2018/05/23:479/1675

2018/04/12より4618/73702
 人気Browser&OS
No.1:巡回ロボット413
No.2:Windows NT257
No.3:Macintosh52

No.1:どっかの巡回ロボット402
No.2:Safari272
No.3:Firefox87

日曜日からの合計
 人気モジュール
No.1: カレンダー 6307
No.2: フォーラム 1004
No.3: ニュース 144
日曜日からの合計
メイン
   02.雑談ラウンジ
     文書作成ソフトについて熱く語ろう!
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
terumaro
投稿日時: 2015-11-7 21:42
一人前
登録日: 2007-1-15
居住地:
投稿: 145
文書作成ソフトについて熱く語ろう!
てるまろ@経済学部です。

皆さん、どんな文書作成ソフトウェアをご利用でしょうか?

私は最近LaTaXに乗り換えました。
きっかけは計量経済学のレポートです。

当初はいつものようにWordで作成していましたが、数式の入力でイライラしてきてしまい、なにか良い方法はないかと調べていたところ、
「TeX最高!Wordで書いた卒論なんて読むに値しない!(注)」などというアンチWord派の勢力を知り、試しに使ってみようとなりました。
(注:M$製のWordの美しくない印刷時の見栄えについての非難らしいです。内容が良ければ何を使って書いたって良いと思います。)

それまで提出していた他の科目は全部Wordで作成していました。1行文字数、ページの行数、スタイル(番号付きの見出しのレイアウトとか)、ページ余白の設定、他時々アレンジしつつ、相互参照や脚注をいれたりして作成していました。

でもWordのバージョンがあがるたびに(特に2003→2007の時)、メニューがどこにいったっけってなってしまいストレスを感じていました。
てるまろが仕事のスキルアップのためガッツリWordを勉強した(注:スタイルに関する本を一通りこなした)のはWord2003の頃だったので、2007以降のリボンメニューは未だになじめない古い人間です。

Wordの話はさておき、TeXは日本語がちゃんと出力されるまで設定にとても苦労しましたが、現在は、機種依存文字もバッチリ印刷されるようになりました。
最初は、Texworksを使っていましたが、今は、

Texlive + Texmaker

に落ち着きました。ラッパーはTexmakerではなくTexStudioもちょっとつかいましたが好きになれませんでした。

Texliveは通常のインストーラですとネットインストールタイプのため、インストーラーを実行するとモジュールを都度ダウンロードしながらインストールがすすむみたいで、ネットワークが遅いと何度やっても途中で止まってしまいます。ISOファイルをダウンロードしてドライブマウントしてインストールがおすすめです。

覚えるコマンドもそんなにありません。一度作ってしまえば文書設定情報も含めてテキストで残せてGit等でバージョン管理もできるので便利ではないかとおもいます(まだやっていませんが)。

印刷前の段階、メモを作成している段階ではフリーのテキストエディタをいろいろ乗り換えてつかっています。今は秀丸がメインです(フリーじゃなくてシェアウェアですが)。繰り返し作業などでちょっとしたキーボード記録マクロが便利です。

余談で、ハード面についても書いてみますが、
乾電池で動くポメラを導入して電車でカタカタやってた時期もありました。ポメラだと電車で座ってやってるとき手のひらをおくところがなくて安定感がなく、長時間のインプットに耐えられなくていまはもうホコリをかぶっています。今はもっぱら電池の持ちが長いノートPCばかり乗り換えてします(レッツノート信者です)。今も通勤電車でRZ4を膝においてドヤ顔で入力中です(笑)。途中でThinkpadに浮気しましたがやはり電池持ちが悪く、こちらもホコリをかぶっています・・・。

TeXのプリアンブル部(文書のレイアウトを定義する部分)は次回ここに晒してみます。

TeXなんてもうとっくに使ってるよ!とか、Wordだってこう使えば便利!とか、文書作成ソフトのオススメなど議論できたらうれしいです。
やっか
投稿日時: 2015-11-9 5:00
長老
登録日: 2007-3-29
居住地:
投稿: 445
Re: 文書作成ソフトについて熱く語ろう!
やっか@経済学部です。こんにちはー

>みなさんは、レポートや卒論の作成でどんなソフトウェアをつかっていますか?

terumaroさん、Wordで数式入力というと数式エディタでしょうか。私も統計学などで何度か使いましたが、記号を探したり結構地道な作業でした。。。

レベルの高いterumaroさんの逆を行くようで恥ずかしいですが、私はレポートはいたってシンプルなテキストエディタで書きます。
そして殆ど体裁が出来てからWordに移して脚註など細部をととのえて印刷>投函という流れでした。

私はラップトップを持ち歩く習慣がなく、どのコンピュータでもアクセスできる保存形式のデータ(フロッピーディスクで!爆 後年USB)と草稿を印刷したもの、そして参考文献を持ち歩いて草稿の上でぐるぐる落書きしながら詰めていました。そして大学図書館のようにコンピュータが利用できるときはその中にあるアプリで編集する、と。テキストかRTFだったらどんなコンピュータでもファイルを開けるし、書式がくずれる心配はなく、起動も早いです。外出先で隙間時間にできる作業はこれが精一杯でした。でも当時ポメラがあったら違ったかも。

あと今は問題ないのかもしれませんが、昔WordはExcelなどの画像を貼ったり外したり編集しながら書いていたらデータが抜け落ちてしまうことがありました。対処方法として「WordはDTPソフトではないので、先にテキストを全部打って、次に装飾や画像の挿入をまとめて行う」と聞いたので「ならテキストは何で書いても一緒かぁ」と思ったことも理由の1つです。

あ、ちなみに予算制約がある場合OpenOfficeを使う方もおられるかと思います。これもかなりのことはできて便利ですが、私はデータをMS Office(Word, Excel)とやりとりしていて破損したことが何度かありました。個人的に書式入りの1つのファイルを複数のアプリで行きつ戻りつすることはオススメしません。

極論になりますが、レポートの優先順位は、400字/ページの体裁に収めること>内容>書式で、印刷物のようなデコレーションはオプションだと思っています。レポートは長くても5〜8枚、だから「規定の書式設定ができればなんでもいい」ってのが私の結論かも^^;。

もちろんそれに甘んじることなくこの機会にいろんなアプリを試し、単位と一緒に使い方もマスター!っていう考えも私は大好きです〜〜。

卒論についてはまだ決めておらず、気がついたことはテキストエディタで打っています。terumaroさんがいうように分析手法にもよるかとは思いますが、先生に「(私の場合は)まだ先に考えればいいことなので・・・」といわれたので(泣)
terumaro
投稿日時: 2015-11-10 8:44
一人前
登録日: 2007-1-15
居住地:
投稿: 145
Re: 文書作成ソフトについて熱く語ろう!
てるまろです。

Tex使いがWordに乗り換えた記事です。
http://d.hatena.ne.jp/ufcpp/20100216/1266337507

最近のWordは進化しているようです。
後半のコメントなんかの議論も読んでておもしろいです。

あと、数式作成時だけ面倒なので、オンラインで見た目を確認しながら作成できるこちらを使いました。
http://www.sciweavers.org/free-online-latex-equation-editor


>やっかさん
rtf形式の議事録を作っていたのはそういう理由だったのですね。
どうしてdocとかdocxとかtxtじゃないんだろうって思っていました。
rtf形式って、WordをインストールしていないWindowsのPCでリッチテキストエディタをやむを得ず使うケースぐらいしか場面がなかったので。
いまだと、Googleドキュメントなんかだったら、外出先のPCでWEBブラウザさえあれば、どこでもリッチテキストが作成できますね(もう試されているかもしれませんが)。USBメモリもフロッピーも持ち歩かなくていいですよね。
やっか
投稿日時: 2015-11-10 9:37
長老
登録日: 2007-3-29
居住地:
投稿: 445
Re: 文書作成ソフトについて熱く語ろう!
てるまろさん、お手数かけてすみませんでした💦

rtf形式の議事録はMacBook で作って送信したことによるものです。Mac用のWordを持っていないしドラフトだからまだいいかなと。読みづらかったらすみません。

あと、私がrtfに行き着いたのは言語環境にもよります。私のOSは英語なのでテキストエディタだと日本語が化けてしまい、最低rtfにしないと読めないのです。Mac<->Windowsでもコンバートしなくて済むし。

日本語のOSであればtxt でもいいと思ってます。あ、でもrtfだと改行、文字飾りなどの機能が使えるからそっちがいいな。

>外出先のPCでWEBブラウザさえあれば
ここが私のもう一つのポイントw。Webのみに保存していると、アクセスできると期待して使えないあるいは反応がめっちゃ遅い場合、意気込みと時間を棒に振ることになりますので、Webにも保存しますが、いまだにネットが繋がらなくても作業ができる用意はやめられません。💦

Googleドキュメント、iCloudなども使いますー。しかし私のネット環境だと反応に時間がかかり、ドキュメントにアクセスするだけで待ち時間で15分、なんてこともありました。。。以来サブとして利用してます〜〜。

数式入力のサイトがあるんですね。便利〜〜〜✨
Word2003でインターフェースが変わりましたよね。。。私もあの変更から、無理していろんな機能を使うテンションが下がったかも。
私は以前別の大学で統計学を取ったとき、教授から指定があって数式エディタを使いました。(”博士”と書かず”先生”と書いたら持ち点10点中1点減点、みたいな別の意味で過酷なレポートでしたw)

terumaroさん、TeXは「個人レベルで極めて美しい出力が得られる*」という記述がありますが、卒論との連携以外に「ここが素晴らしい」っていうポイントはありますか?^^ とくに見栄え、、、添削者の印象が良くなるかもしれませんので(←本気にしないでください)ちょっと聞いてみたい。

* http://d.hatena.ne.jp/keyword/TeX

記事を読んで、確かにコンピュータに不慣れあるいはスキルアップしたいという方には必要かどうかはともかくMS Office などメジャーなソフトで書いてみるのはオススメかもと思いました。
投稿日時: 2015-11-10 20:05
長老
登録日: 2007-5-1
居住地: 東京のはしっこ
投稿: 316
Re: 文書作成ソフトについて熱く語ろう!
皆様お疲れ様です。卒論とレポに四苦八苦している文3のGです。

レポで使ってたソフトは
Word
Open Office
一太郎
Word(バージョンUP)
を経て、現在Google Docsに落ち着きました。

卒論はもっぱら電車の中でスマホで書いてます・・・(`・ω・´)
いつでもドコでも書き足せるし。数式書かないし。

卒論指導の際に、メールで送るの、Docs共有にしちゃダメかしら、と思う今日この頃。


てるまろっちのGitでバージョン管理に噴き出した。
すげぇ、そこまでするのか・・・

ちなみに仕事ではGit+SourceTree+ATOMだったりなんかする。
terumaro
投稿日時: 2015-11-10 21:58
一人前
登録日: 2007-1-15
居住地:
投稿: 145
Re: 文書作成ソフトについて熱く語ろう!
奇遇ですね。私も同じく仕事でGit+SourceTreeですよ!>Gさん

でも同じチーム内(たった二人だけ)のドキュメント共有としてGitをつかってるんですが、アップロードされるファイルの拡張子といったら、ppt/xls/vsdばっかりで、Gitがあんまり役になってないのがたまにきず。
会社の本業はソフトも作ってるんでそっちの部隊の成果物は巨大なGitで管理なのですが、ウチラの仕事はパワポでお絵かきでばかりでGitが生かせず残念なのです。
SourceTreeの前はTortoiseGitなんかも使ってましたこれもなかなか。

そんなGit消化不良な状況もあり、これから慶応通信で作成するドキュメントはTexで書くぞと決めたので、ここでGitいれなきゃいつやるの?っていうモチベーションです。卒論の管理と、卒論でRをつかっているので、スクリプトのバージョン管理をしようとしています。

んで、GoogleDocsの話。私もトライしてましたが、いつのまにかフェードアウトしました。やっかさんの言われるように、通信状態が作業に影響してしまってはいけない部分はとても同感。

したがって、クラウド保存を期待するならDropboxがおすすめです。
もう利用している人はわかると思いますが、Dropboxは実際に編集作業をするのはローカルHDDのファイルであり、Saveすると勝手にネット上にアップロードされます。これでPCとネットの両方に自動バックアップ達成となります。
また、うちに複数PCがあり、どのPCで作業するのかはその日の気分で使い分けているせいで、どこに保存していたかすぐわからなくなっていましたが、全部のPCにDropboxクライアントをインストールして解決しました。PCを起動すると、インターネット越しに先ほど別のPCでSaveしたファイルが自動的に同期されるようになっています。出先で自分のPCを持ってない状況の際は、DropboxのWEBからファイルを取ってくることもできます。

あとは、Evernote Web Clipperをおすすすめしたいです。Chromeのアドオンです。良さげなコンテンツを見つけたらバッククォートキーか象さんのアイコンをクリックするだけです。家でも会社でも象さん叩きまくってます。

というわけで、直接の文書作成ソフトではないですが、

・Dropbox(文書管理&バックアップ)
・Evernote WEB Clipper(記事スクラップ)

は私にとって2大必須ツールになっています。

terumaro
投稿日時: 2015-11-10 22:05
一人前
登録日: 2007-1-15
居住地:
投稿: 145
Re: 文書作成ソフトについて熱く語ろう!
連投すみません。

WordとLaTeXの効率性に関する研究なんて論文も見つけました。
http://id.fnshr.info/2014/12/21/word-or-latex/
投稿日時: 2015-11-25 19:18
長老
登録日: 2007-5-1
居住地: 東京のはしっこ
投稿: 316
Re: 文書作成ソフトについて熱く語ろう!
>てるまろサン

なるほど、Dropboxか。実はDogsもバックアップ取ってなくて、消えたら泣くなーと思いつつ。ちょっと見てみます。
(データやりとり用にアカウントは持ってたような・・・)

SourceTree、最初はかなり手こずりました。
社内の聞く人聞く人、みんなコマンドで使ってるから知らんとか言うし。
terumaro
投稿日時: 2015-12-9 0:36
一人前
登録日: 2007-1-15
居住地:
投稿: 145
Re: 文書作成ソフトについて熱く語ろう!
スマホでレポート書いてるって記述を見たので真似してみようと、Google Docsの仲間であるGoogle Spreadsheetを使ってグラフをいろいろ書いてみたところ、PC上ではある程度グラフの書式設定ができるものの、Androidアプリの場合、一部機能制限があり使いたい機能がつかえずだめでした。

具体的には、時系列データからグラフを生成すると表示区間を伸縮できるバーがあらわれて、PCでそれをつくって保存。それをAndroidアプリのGoogle Spreadsheetでみると、そのグラフ領域に「この機能に対応していません」って出ました。

PCで作ったグラフのAndroid版での完全な再現は難しいのでしょうね。
terumaro
投稿日時: 2016-5-24 23:35
一人前
登録日: 2007-1-15
居住地:
投稿: 145
Re: 文書作成ソフトについて熱く語ろう!
これまでR(RStudio)で出力した結果を一旦画像ファイルとし出力し、TexLive+TexmakerでLaTeX経由でPDF文書化していましたが、時々しか使わないTeX記法はすぐに忘れてしまうので、とてもとっつきにくいものでした。本日やっとRStudioだけでPDF出力まで完結する環境構築に成功しましたので嬉しくて書き込みします!

基本的に執筆作業はRStudioだけの起動でOKです。RStudioの中でRmarkdownで本文を作成していきます。Rmarkdownとはmarkdownの拡張版なのですが、Rの実行結果(グラフ値等)を埋め込みたい箇所にRmarkdown中に組み込むことで、ドキュメント生成時Rのスクリプトが評価され、グラフ等が埋め込まれます。これでRの実行結果のコピペや画像の貼り付け作業から開放されます。

統計学や計量経済学のみならず、ExcelとWord間でコピペ作業を伴うようなレポートを書いているケースには完全に代替になると思います。

ここまで来るのになかなかまとまった情報がなくて苦労しました。

主にハマったポイントは、
 Rmarkdownとknitrの連携
 Rmarkdownが呼び出すTeXエンジンの選択
 TeXで日本語が表示されるようにする最低限の設定
 TeXで日本語が右端で改行する最低限の設定
でして、某TeXWikiの情報はすばらしいのですが情報量が壮大過ぎてピンポイントで知りたいことがヒットせず、StackOverflowでそれらしきものを見つけて試行錯誤で解決しました。

もし知りたい人がいれば(いなくても)、設定方法をまとめて投稿しようと思います。
投稿日時: 2016-5-26 22:58
長老
登録日: 2007-5-1
居住地: 東京のはしっこ
投稿: 316
Re: 文書作成ソフトについて熱く語ろう!
てるまろっちの書き込みが、専門的すぎてよくわからんけど、なんか環境設定大変そう。
ともかく、設定おつかれ様でした。
統計関係する人には、すごい情報な気が!!!

ところで、iphoneでしゃかしゃか卒論書いてた私ですが、とうとうタブレットを購入しました。最後までnexas、zenpadか悩んだ挙げ句、yogatabを購入。

家に転がる白ロムとノーパソ達、どうしようかな。

terumaro
投稿日時: 2016-5-27 21:20
一人前
登録日: 2007-1-15
居住地:
投稿: 145
Re: 文書作成ソフトについて熱く語ろう!
これまで、

LaTeXデストリ:TexLive
IDE:Texmaker
入力言語:LaTeX
LaTeXエンジン:uplatex
クラスファイル:jsarticle

で落ち着いていましたが、卒論はRStudioに一本化してスマートにやりたく、

LaTeXデストリ:TexLive
IDE:RStudio+Rmarkdown
入力言語:Markdown + Rスクリプト
LaTeXエンジン:xelatex
クラスファイル:無指定
日本語表示と日本語改行の問題:この辺を参考に
http://d.hatena.ne.jp/takeshou/20140624/1403579987
http://zrbabbler.sp.land.to/xelatex.html

で頑張っていました。でもPDFに出力するとなんだかやたら余白が大きいことに気が付き悩んでいました。どうも日本語でのA4サイズ出力向けのクラスファイルが読み込まれてないことが原因のようでした。

Rmarkdownでuplatexが選べればいいのですがそれはできない仕様のようで、
 pdflatex
 xelatex
 lualatex
で選ぶしかなく、pdflatexは日本語出力できないのでNGでして後者2つから選ぶしかなく、xelatex+bxjsarticleで今日まで頑張ってみたものエラーがでてハマってました。

lualatexは使いたくない理由は、pdfへビルドすると毎回50secぐらい待たされてしまい、一方xelatexは15secぐらいなので、なるべくxelatexで実現させたいというものでして、デフォルトで読み込まれるrmarkdown/rmd/latex/default-1.15.2.texで一部コメントアウトすべきところがあるらしいとか、やってみたのですが成功に至らず。。。

結局、RmarkdownのYAML部分はこうなりました。



output:
  pdf_document:
    fig_caption: yes
    latex_engine: lualatex
    number_sections: yes
    toc: yes
  html_document:
    keep_md: yes
    number_sections: yes
    toc: yes
documentclass: ltjsarticle
geometry: no


通常時はHTMLで出力プレビューしてRの出力を確認しながら執筆し(HTMLだと5secくらいで出力されるので捗る)、
たまーに印刷イメージを見たい時だけPDF出力にすれば全く支障がないことにいまさら気が付きました(汗)。もちろん、lualatex+ltjsarticleでの出力は1点を除き不満はありません。ここに来るまで何十時間も遠回りしてしまった感ありで疲れました。

これでやっと執筆作業に取り掛かれます。


1点の不満は段落です。markdownでは空行を入れるとそれは段落と解釈されますが、PDFをみると段落間の行間が広くなっています。解決策が見つからなければ、ちょっと強引なワークアラウンドとして、行末に半角空白を入れて改行扱いになり、次の段落の頭に全角空白をいれることで一応見た目にはOKになっています。もう時間がないので妥協するしかないですね。
terumaro
投稿日時: 2016-5-27 21:29
一人前
登録日: 2007-1-15
居住地:
投稿: 145
Re: 文書作成ソフトについて熱く語ろう!
>zenpadか悩んだ挙げ句、yogatabを購入。

Gさんを見習って、持ち歩きのZenFone、思いついたらすぐ取り出してGmailの下書きでフリック入力で本文書くのをはじめました。最近はノートPCも持ち歩いていますが、スマホなら歩きながらとか、仕事の合間のトイレ中でも執筆可能!意外とはかどりますね。

>家に転がる白ロムとノーパソ達、どうしようかな。

もし古いWindowsのPCなら、Ubuntu+Latexで無料で堅牢な論文執筆環境になりますね〜。でも暇〜な人しかオススメしません。
terumaro
投稿日時: 2017-5-5 21:35
一人前
登録日: 2007-1-15
居住地:
投稿: 145
Re: 文書作成ソフトについて熱く語ろう!
PC買い替えで、またknitr in Rstuido with TexLive環境を構築中です。
なんだか卒論執筆より卒論執筆環境の準備ですごく時間がかかっています。

今の悩みは、RstuidoでTOC(Table of Contents)を生成しているのですが、これが卒論タイトルのページと同じページに表示されてしまうのです。

希望としては、
表示:卒論タイトル
2ページ目:Table Of Contents
3ページ目以降:本文

としたいのですが、やり方がわからず。knitrのマニュアルにも書いてないみたいです。

Rmdファイルをいじるのではなく、中間生成ファイルとしてtexファイルがあるので、これにtex書けば解決するかもと試そうとしています。

\newpage とか \pagebreak

がTeXでは使えるみたいですが。

ISOをダウンロードしてTexLiveをインストールしていますが、2時間たっても終わらないので、 周辺作業でなかなか前に進みません。

ところで、TeXやRをつかって卒論書いている人はここにはいないのかなぁ・・・?

投稿日時: 2017-5-10 0:38
長老
登録日: 2007-5-1
居住地: 東京のはしっこ
投稿: 316
Re: 文書作成ソフトについて熱く語ろう!
>てるまろサン

おつです。
経済学部の人、よくR使ってる話聞くけど掲示板ではあんまり話題に上がらないね。
なんだか難しそうな内容でチンプンカンプンです・・・。

そういや最近、仕事関係でR使ってみたら、と また無茶ぶり・・・ゲフンゲフン・・・があって、インストールしてみた。結構難しい。
terumaro
投稿日時: 2017-5-11 21:46
一人前
登録日: 2007-1-15
居住地:
投稿: 145
Re: 文書作成ソフトについて熱く語ろう!
>Gさん
RStudioは入れました?

問題、自己解決しました。

RmdファイルのYAML、および、本文書き出しまでは以下の通りで思い通りの出力となりました。YAML部分でtocをfalseとし、本文にて、texコマンド\tableofcontentsを記述する感じで。あと改ページやページナンバリングのコマンドを適当にいれて完成です。
結局中間生成ファイルのtexファイルはいじらないで済みました。

---
title: "卒論タイトル"
author: "山田 太郎"
date: "2017/05/05"
output:
pdf_document:
fig_caption: yes
keep_tex: yes
latex_engine: lualatex
number_sections: yes
toc: no # ← no にする。
html_document:
keep_md: yes
number_sections: yes
toc: yes
geometry: no
documentclass: ltjsarticle
subtitle: 卒論サブタイトル
classoption: ja
---
\pagenumbering{gobble}   # ページ番号非生成

\newpage # 改ページ

\pagenumbering{arabic} # ページ番号生成開始

\begin{center}
【論文要旨】

\newpage # 改ページ

\tableofcontents # 目次生成

\newpage # 改ページ


# はじめに
<以下続く>

さて、アンチMSOfficeな人が計量経済学なんかの課題で、RStudioでmarkdown+texでレポートを頑張っている方の参考になれば幸いです(汗)。

ところで、皆さん、卒論の書式というかフォーマットはどうしてるんですかね〜。

投稿日時: 2017-5-18 8:50
長老
登録日: 2007-5-1
居住地: 東京のはしっこ
投稿: 316
Re: 文書作成ソフトについて熱く語ろう!
>terumaroさん
RStudioは入れてるよ!コマンドで動かすとかムリww

Rとか、RStudioとか、めかぶとか、
なんかCOMNif、茄子R、魔法のナイフを思い出す今日この頃。
(知ってる?)
terumaro
投稿日時: 2017-5-20 17:11
一人前
登録日: 2007-1-15
居住地:
投稿: 145
Re: 文書作成ソフトについて熱く語ろう!
ちょっとわからなかったので調べてみました。
なるほど、パソコン通信で使うツールですか。

私、お恥ずかしながら、実はパソコン通信未経験なんです〜。
でもパソコン歴は30年を超えていますが、ネットデビューは1998年からなので、2ch世代です。
terumaro
投稿日時: 2018-5-17 11:16
一人前
登録日: 2007-1-15
居住地:
投稿: 145
Re: 文書作成ソフトについて熱く語ろう!
Rmarkdownの書き出し部分です。rmdはtex文も認識してくれるのでrmdだけじゃどうしても解決しない部分はtexで書いています。

---
# title: "卒論の卒論による卒論のための実証分析"
# author: "99999999 卒論学部 照間路"
# date: "2999/99/99"
header-includes:
- \usepackage{biblatex}
- \usepackage[vmargin=1in,hmargin=1in]{geometry}
output:
pdf_document:
fig_caption: yes
includes:
in_header: preamble-latex.tex
keep_tex: yes
latex_engine: lualatex
number_sections: yes
toc: no
html_document:
keep_md: yes
number_sections: yes
toc: yes
bibliography: bibtex2.bib
documentclass: ltjsarticle
geometry: margin=1in
classoption: ja
notice: |
@Basu1977,@Chang2013,@Dominguez1986・・・


---
<!----------- 表紙 ----------->

\thispagestyle{empty}
\bigskip\bigskip\bigskip\bigskip\bigskip\bigskip\bigskip\bigskip\bigskip
2017年度 卒業論文
\vspace*{1in}
\bigskip
\LARGE
\begin{center}
卒業論文
\end{center}
\bigskip\bigskip\bigskip\bigskip\bigskip\bigskip\bigskip
\begin{center}
卒論の卒論による卒論のための実証分析
\end{center}
\Large
\begin{center}
\end{center}
\bigskip\bigskip\bigskip\bigskip\bigskip\bigskip\bigskip\bigskip\bigskip\bigskip
\bigskip\bigskip\bigskip\bigskip\bigskip\bigskip\bigskip\bigskip\bigskip
\Large
\begin{center}
卒論大学 卒論学部

学籍番号 99999999
\end{center}
\LARGE
\begin{center}
照 間路
\end{center}
\normalsize

<!----------- 論文要旨 ----------->
\newpage
\thispagestyle{empty}
\begin{center}
【論文要旨】
\end{center}

要旨はここに


<!----------- 目次 ----------->
\newpage
\thispagestyle{empty}
\tableofcontents
terumaro
投稿日時: 2018-5-17 11:28
一人前
登録日: 2007-1-15
居住地:
投稿: 145
Re: 文書作成ソフトについて熱く語ろう!
続きを書きたいのですがコードを投稿するとエラーになってしまいますね。。。どうしましょう。

いきなりまとめですが、卒論で使用したツールは、

R統合環境
 Rstudio
  R
  Rmarkdown
  Knitr(これに助けられた)
  その他諸々のRパッケージ群(感謝するしかない)

ドキュメント
 秀丸+東大のテンプレート(tex版)

なぜ秀丸なのかは、Rstudioでの日本語変換中の文字が見えなくなる問題に対抗してのことです。東大テンプレートを参考にしつつ、Rmdファイルにtexプリアンブル等を組み込み、rmdをknitrで出力しています。

PDF
 SumatoraPDF
 
Acrobatは開きながらだと同一ファイル名の生成ができないのでボツです。

文献管理
 Google Scholar→bibtex出力→Jabrefで加工→rmdファイルでbibtexを指定
 この方法だと、引用した文献だけ、参考文献リストに列挙されました。Wordの文献管理はそれができないです(ただし昨日Zoteroでそれが解決しています)。
terumaro
投稿日時: 2018-5-17 11:39
一人前
登録日: 2007-1-15
居住地:
投稿: 145
Re: 文書作成ソフトについて熱く語ろう!
仮説を検証することが論文だとおもっていましたが、どうも種類があるようで、

https://ameblo.jp/sakai/entry-10023895220.html

ここに書いてある、

「実態把握型」「仮説探索型」「仮説検証型」

私は、大量のデータで既存の仮説を検証して白黒をつけるような論文でしたので「仮説検証型」になっているとおもいました。これと「実態把握型」については、大量のデータを用いることが前提となっているようです。しかし、「仮説探索型」であれば、既存のデータをみての自分なりのモデリングを構築するようなイメージだと思いますので、論述が主な作業になるかと思います。文学部や法学部の人はこの分類にすべて当てはまるかどうかはわかりません。

そこで、データ分析やグラフを都度描く必要がある人以外(文学部や経済学部でも「仮説探索型」の論文の人)を想定すると、いま私が論文を書けといわれたら、

テキストエディタ
Pandocでdocx出力
MS word+Zotero連携(利点:bibファイルを意識しないでよい)
Zoteroプラグイン(任意のブラウザ)

もしくは、
テキストエディタ
Pandocでtex出力(Texlive)
Zotero
Zoteroプラグイン(任意のブラウザ)

ですかね。ただしbibについては
ググるとMendeley?がいいとか書いてありますが、
文字化けしていやになりました。

昨日、bibファイルをZoteroに取り込むとき、UTF-8でやったら何の問題もなかったので、もしかしたら原因はこれだったかもしれません。

terumaro
投稿日時: 2018-5-17 11:52
一人前
登録日: 2007-1-15
居住地:
投稿: 145
Re: 文書作成ソフトについて熱く語ろう!
あとは、

http://d.hatena.ne.jp/ufcpp/20100216/1266337507

Word vs texで息の長いコメント論争がおきていますが、賛否両論のようですが、今の自分はtexを推したいですね。十数年前、Wordで手順書のドキュメント執筆で追われていたので、Wordでスタイルをかっちり決めてから見出しはCTRL+ALT+1とかで呼び出すようにとか、MS製品の習得がITスキルである思い込んでいた時代がありました。でもいまでは、この先数百年続く技術が大事だと考えるようになり、新しいものよりはレガシー志向だったりします。

ところで、Texとword論争のほかに、一太郎ってどうなんでしょう?きになったのでお試し30日版を
一太郎+ATOKをそれぞれインストールして使用感を確かめています。
なぜか先ほどブルースクリーンで落ちましたが

なんだかATOKがこれからは、ATOK Passportとかいう、月額利用版のみになっていくようですね。2017が最終版のようです。
日本語FEPはGoogleIMEですね。

とまあ、いろいろと書きたいことがあるのですが、ここで書くのは大変なので、

しばらく放置していた単位取得状況をまとめていた私のブログ?Wikiをまとめてなにかお役に立てればとおもっております。
https://www5.atwiki.jp/brainsugar/pages/14.html

とりあえず、取得した全単位と成績だけはアップしました。
卒論でかけた工数も大体把握しているのでちょこちょこアップします。

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
Powered by Nifty-Keiyukai © 1995-2018 Nifty-Keiyukai