title
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 検索

 高度な検索
 メインメニュー
 アクセスカウンター
2018/04/23:197/539
2018/04/22:186/618

2018/04/12より2055/14081
 人気Browser&OS
No.1:Windows NT203
No.2:巡回ロボット38
No.3:Unknown OS36

No.1:Safari197
No.2:Firefox79
No.3:どっかの巡回ロボット32

日曜日からの合計
 人気モジュール
No.1: カレンダー 306
No.2: フォーラム 282
No.3: ニュース 90
日曜日からの合計
メイン
   02.雑談ラウンジ
     こんな本みつけました・読みました
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
やっか
投稿日時: 2017-3-25 17:43
長老
登録日: 2007-3-29
居住地:
投稿: 444
こんな本みつけました・読みました
お勉強がらみ、もしくは気分転嫁で読んだ本について気がついたことを、とくにトピックを絞らずみんなでつぶやいてみたらどうかとスレッドを立ててみました。
こまかくレスがついたら他のスレッドに移動、まずはそんな感じでゆるーく。

いいだしっぺの私からいきます。
マックス・ウェーバー「プロスタンティズムの倫理と資本主義の精神」
新訳が出てましたー(あ、遅い?すいません。。。)。

この本は経済学部は必読、総合の西洋史などにも出てきますね。
が。
私が入学した10x年前は岩波文庫の、文字がちっさくて日本語なのに意味がわからない、という難解な書物のみで。。。_| ̄|○ (略)
早く読まねばと思いつつ時は過ぎ、この情報を見てやはり1度はきっちり読みたい!と購入しました。
レビューによると、こちらはもう少し分かりやすい表現になっているそうです。
が、まだ読んでません。ちらっと1頁めくって「いやっ今は試験勉強!」と閉じてます。
早く腰を据えて読む時間が欲しいーん。。。
yan
投稿日時: 2017-5-23 21:55
常連
登録日: 2010-1-28
居住地: 東京都
投稿: 45
Re: こんな本みつけました・読みました
こんばんは。
とっても楽しみなスレッドをたちあげてくれて、嬉しい!
わたしも、本を読むのは好きなので、以下に、読んでおもしろかった本を挙げますね。

 今道友信「自然哲学序説」 講談社学術文庫→なんか心の琴線に触れるようなそんな本です。(今は、絶版なのかなぁ。古本で、手に入れたので)

 河合隼雄「影の現象学」 講談社学術文庫→ユングをもとにした人間の影の部分の考察です。所々、挿絵や図解がはいっていて読みやすい本です。

それとこれは息抜きに、
 
 町田康「正直じゃいけん」 角川春樹事務所→ポップで、ロックな本です。

yanより

追伸:ウェーバーの「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」はレポートの時、岩波文庫(2001年版)でなんとか読みました。一気読みがおすすめです。併せて、社会学史のテキスト「人間ウェーバー」読むと手がかりになるところも・・・。

あれあれ、やっかさんの趣旨と少し違ったスレッドになってしまったかな?


 
 

やっか
投稿日時: 2017-5-24 10:24
長老
登録日: 2007-3-29
居住地:
投稿: 444
Re: こんな本みつけました・読みました
yanさん

投稿ありがとうございます!うふふ、やっとレスが〜〜💛
このトピは、本について呟ける場所があればいいなと思って作ったので、
自分が読んでよかったと思う本、苦労した本など、なんでも書いてくれると嬉しいです〜〜〜(^^

科目攻略に役立つ本でも、息抜き本でもいいですよん。
yan
投稿日時: 2017-10-11 21:22
常連
登録日: 2010-1-28
居住地: 東京都
投稿: 45
Re: こんな本みつけました・読みました
みなさん、こんばんは。
試験勉強の息抜きに、ちょこっと書きます。

読むのに苦労した本:
フーコー「性の歴史誼里悗琉媚屐
読む端から前に書いてあったことを忘れて、何度もページをめくり返しました。←社会学史兇離譽檗璽箸濃箸い泙靴拭
 
おもしろかった本:
アウグスティヌス「告白」
え!こんなことも書いていいのとすご〜く正直な作者に感心しました。
西洋哲学史気離譽檗璽箸濃箸い泙靴拭

yanより


やっか
投稿日時: 2017-10-17 14:28
長老
登録日: 2007-3-29
居住地:
投稿: 444
Re: こんな本みつけました・読みました
本ではありませんが、おすすめサイトです。

世界史の窓
http://y-history.net/

ご存知のかたも多いかな?
世界史にでてくるイベントや人物について調べる時に使います。かなり守備範囲広いです。
歴史は苦手意識があったのですが、わかりやすくつい読み耽ってしまいます(^◇^;)。

がしかし、引用に適しているかは別です。ご注意を。
Norikoizumi
投稿日時: 2017-10-25 7:48
新米
登録日: 2015-11-13
居住地: カリフォルニア州
投稿: 20
Re: こんな本みつけました・読みました
10/15の例会でGさんに教えていただいた本を読了しました。

ジョセフィン・テイ著/小泉喜美子訳 『時の娘』(早川ミステリ文庫、1977年)

オリジナルは1951年の作です。調べてみると歴史ミステリの名作のようです。Wikipediaの「リチャード3世」の項目にも作品が紹介されています。

非道な王として認知されているリチャード3世ですが、この作品は彼の実態を炙り出そうとするミステリ作品です。作品の舞台は病院の一室で主人公は一歩も外界へは出ませんが、真実への迫り方は白熱します。この作品を通じて、歴史捏造の影響を我々は強く受けていることを感じました。一方で作中で言及されている原資料も探索して、自身で裏付けの裏付けを確認してみたいと思います。いずれにせよ、状況証拠からリチャード3世は白と考えられますが、作者が主人公に言わせている言葉に考えさせられました。
「彼ら(歴史家を指して)は覗き眼鏡の紙芝居でも見るように歴史を見るだけだ。はるかな背景の前に平面的な人物が登場するだけのやつをね」(p253)
「きっと、すり切れた昔の記録ばかりいじっていると、人間を学ぶひまがなくなるんでしょう。記録に出てくる人間のことではなくて、つまり、生きている人間という意味よ。(後略)」(p254)
ディルタイの同情同感的認識論は、歴史解釈にまったく役立たないと思っていましたが、中世において社会的制約が小さい王や貴族の関係性については感情的な解釈が社会的制約とのバランス上、まだ意味があるのではと感じました。そして最後には、こう言わしています。
「歴史学というやつは、平面の上で小さな存在をあちこち動かしたりしているだけだという意味なんです。そう考えていくと、半分は数学みたいなものですね」(p337)
科学的歴史記述を突き詰めていき、人間感情を歴史解釈から完全に排除すると、歴史学は半ば数学になってしまうという批判でしょうか。ヘンペルの歴史の法則化理論を思い出しました。
yan
投稿日時: 2017-11-2 17:00
常連
登録日: 2010-1-28
居住地: 東京都
投稿: 45
Re: こんな本みつけました・読みました
Norikoizumiさんへ

ディルタイとヘンペルについて、おすすめの本はありますか?

yanより

Norikoizumi
投稿日時: 2017-11-30 5:20
新米
登録日: 2015-11-13
居住地: カリフォルニア州
投稿: 20
Re: こんな本みつけました・読みました
Yanさん
ご無沙汰しております。また、返信が遅れ申し訳ありません。
ディルタイ、ヘンペルについては教科書で学んだだけで、浅い知識しかありません。お恥ずかしい。アマゾンで調べてみるとディルタイについては結構著作が出てきますが、私はディルタイやヘンペルよりもヘーゲルやカントを深く知っていきたいと思います。
また、一月の試験でお会いできることを楽しみにしております。
yan
投稿日時: 2017-12-7 21:41
常連
登録日: 2010-1-28
居住地: 東京都
投稿: 45
Re: こんな本みつけました・読みました
Norikoizumiさんへ

ヘーゲルは、「精神現象学」が、読みかけです。
カントは、「プロメゴメナ」から読むと後の著作が、わかりやすいと思います。
1月の試験はB群なので、出席出来るかどうかう〜んあやしいです。
体調がよければ、是非出席したいんですが・・・・。

yanより
Norikoizumi
投稿日時: 2017-12-8 6:08
新米
登録日: 2015-11-13
居住地: カリフォルニア州
投稿: 20
Re: こんな本みつけました・読みました
Yanさん

長谷川宏『精神現象学入門』と真下真一『ヘーゲルとわれわれ-マルクス主義への哲学的最大遺産』を読みました。解説書でも難しいですね。全然分かった気になりません。講義ノートを元にした『歴史哲学講義』からすると数段難しさが増しています。またお会いして議論できると良いのですが。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
Powered by Nifty-Keiyukai © 1995-2018 Nifty-Keiyukai