title
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 検索

 高度な検索
 メインメニュー
 アクセスカウンター
2018/04/19:172/451
2018/04/18:206/594

2018/04/12より1569/11584
 人気Browser&OS
No.1:Windows NT458
No.2:巡回ロボット157
No.3:Macintosh79

No.1:Safari471
No.2:Firefox159
No.3:どっかの巡回ロボット152

日曜日からの合計
 人気モジュール
No.1: カレンダー 760
No.2: フォーラム 483
No.3: ニュース 239
日曜日からの合計
メイン
   02.雑談ラウンジ
     質問:西洋哲学史1のレポート
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
Norikoizumi
投稿日時: 2016-9-15 5:15
新米
登録日: 2015-11-13
居住地: カリフォルニア州
投稿: 20
質問:西洋哲学史1のレポート
初めて投稿します。これから先輩方のお世話になります。
西洋哲学史1のレポートですが、一般的な知識や時代背景に言及しないこと、と科目ガイドに指示があります。
自分の認識から論述するにあたり、どうしてもそのような背景に触れざるをえません。
諸先輩がたは、レポートの記述条件に、どのように対処されたのでしょうか。ぜひ、ご指導ください。
順ちゃん
投稿日時: 2016-9-16 0:21
長老
登録日: 2007-9-5
居住地: 東京
投稿: 417
Re: 西洋哲学史1のレポート
Norikoizumiさん、西洋哲学史1のレポートお疲れ様です。文学部1類の中でも超難関レベルのレポートですね。私はアウグスティヌスの「告白」でレポートを書きました。その経験からコメントいたします。

恐らく出題者の意図は、取り上げる哲学者がその著書の中で論じていることの争点としている問題を見つけ出し、それについて哲学者自身がどのような議論を展開しているかを学び、もしそれに対する他の哲学者からの視点や議論を見つることができればそれをも加えた上で結論を明確にすることだと思います。あくまでも著書の中で哲学者が語っている言葉や思想から離れてはいけないと思います。つまり、自分自身の実存的な体験や自分の生育的な背景に触れることは求められていないと思います・・・。私がアウグスティヌスを取り上げた時は幸い一度だけの再提出ですみましたが、もし出題者や講評者の意図が分からないままレポートを書き続けると、何度でも書き直しさせられると思いますのでご注意ください。それではご健闘を祈ります。
Norikoizumi
投稿日時: 2016-9-16 6:54
新米
登録日: 2015-11-13
居住地: カリフォルニア州
投稿: 20
Re: 西洋哲学史1のレポート
順さま
早速のアドバイス、大変ありがとうございます。
著者が伝えようとしていることを自分なりに解釈し、現代の事象に当てはめて論述する傾向にあります。これから悩みながら記述内容を検討していこうと思います。
哲学は自分が学習を進めていく上で、第一段階として理解することが必須と考えていたため、最初に取り組みました。しかし、奥行きが極めて深いので、他科目も学習する中で、行きつ戻りつ、時間をかけてクリアしていこうと思います。
今後ともご指導をよろしくお願い致します。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
Powered by Nifty-Keiyukai © 1995-2018 Nifty-Keiyukai