title
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 検索

 高度な検索
 メインメニュー
 アクセスカウンター
2018/04/23:196/529
2018/04/22:186/618

2018/04/12より2054/14071
 人気Browser&OS
No.1:Windows NT202
No.2:巡回ロボット38
No.3:Unknown OS36

No.1:Safari196
No.2:Firefox79
No.3:どっかの巡回ロボット32

日曜日からの合計
 人気モジュール
No.1: カレンダー 304
No.2: フォーラム 279
No.3: ニュース 88
日曜日からの合計
メイン
   02.雑談ラウンジ
     ニフ慶ってなに?なんでニフティなの!?
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
shinchan
投稿日時: 2016-2-2 14:49
長老
登録日: 2009-4-14
居住地: 埼玉県
投稿: 201
ニフ慶ってなに?なんでニフティなの!?
センセーショナルなタイトルでスレット立ててしまいましたが、要はニフ慶の正体がいまいちわかんない人のために説明するためのスレットです。
そもそも
「なんでニフティって名前なの」
って疑問に感じている方もいるかもしれないと思いまして・・・
ニフ慶は1996年以来、すでに発足20年目です。
新しく入った方には知らんことがいっぱいあると思います。
ニフ慶について、いろいろお知らせするスレがあってもいいのではないかとこのスレを立てました。
shinchan
投稿日時: 2016-2-2 15:00
長老
登録日: 2009-4-14
居住地: 埼玉県
投稿: 201
Re: ニフ慶ってなに?なんでニフティなの!?
最近まで知らなかったのですが、どうもボクはニフ慶の1期生らしく、このニフ慶が歩んできた道とか、そもそも名前の由来とか、ある程度把握してます。
頭の片隅に残る記憶を頼りに書き込んでいきますので、間違った情報も入るかもしれませんが、その辺はご容赦を・・・
(もう40半ばのじじいなんで、物忘れが気になり出す年頃ですからw)
もし間違っていたらご指摘ください > 特に古参の方w

さて、まず「ニフティ慶友会のニフティって何?」って疑問についてですが、これはパソコン通信のニフティーサーブに由来しています。今はインターネットプロバイダとしてニフティがありますが、ここで話すパソコン通信ニフティサーブはインターネット時代の前夜の話ですw
ニフ慶が発足した1996年当時はインターネットがありませんでした。いえ、無かったというと嘘になります。アメリカではもうそのずっと前からインターネットがありましたから・・・。日本にはインターネット利用者がほとんど居なかった、というのが正確な表現です(実際、ボクが学生時代にいた研究室には母国の友人とインターネットを通してコミュニケーションするカナダ人がいました、1994年頃)
インターネット時代前はパソコン通信というメディアがあって、そのパソコン通信のサービス提供会社がニフティだったわけです。確か富士通が親会社だったと思います。ニフティサーブの中には電子掲示板が用意されてて、分野によって部屋がわかれていました。
ニフティサーブの電子掲示板の中に生涯学習フォーラムというのがあって、その中にさらに通信制大学の部屋がありました(と思いますw)。その中にさらに慶應の通信課程の部屋があって、その中で活発に議論されていました。
このパソコン通信ニフティーサーブの慶應の通信課程の部屋で知り合った人たちのオフ会の場としてニフティ慶友会ができました(と、記憶しています)。
なんでこの辺の情報があやふやかと言えば、ボクはこの部屋に入り浸ってはいましたが、ニフティ慶友会への参加はある方(いまはNK三田会にいるSさん)の紹介だったからです。そういう意味でボクは正規ルートで入会していないともいえますw
以上が、ニフ慶の名前の由来です

あってますよね?長老の皆様
shinchan
投稿日時: 2016-2-3 12:25
長老
登録日: 2009-4-14
居住地: 埼玉県
投稿: 201
Re: ニフ慶ってなに?なんでニフティなの!?
昨日のつづきです。

初代会長はたしか「たべさん」って方だったと記憶してます。彼は卒業したのかな?
ボクは1997年の夏スクぐらいからリアルでは参加してたと思います。
今のようにインターネット時代でSNSが発達している時代とは違い、職場や学生時代の友人関係以外の仲間をつくるのが大変だった時代のことです。
普段パソコン通信の掲示板上で文字だけで話をしている人と、夏スクとかで初めて顔を合わせたりすると、なんかこう、もう大変な盛り上がりでした。ある種の躁状態だったと思いますね。
同じ時期にボクはニフティ掲示板内で出会った人たちと実際に会って哲学研究会を始めたり、池袋のメキシコ料理屋でバックパック旅行の話をしたり、とまあいろいろやっていたわけですが、一様にこのパソコン通信で出会った者同士のオフ会は総じて躁状態になってました。
(哲学研究会など、例会後に飲みにいって朝まで飲み屋でだべってたのが毎回でしたw)
こういう温度感の時代でしたので、夏スクのニフ慶もご多分にもれず、毎日のようにイベントをしていました。飲みに行ったり、花火見に行ったり、月島にもんじゃ食いにいったり・・・、夏スク中なのでいつ勉強していたのかというぐらい毎日なんかやってました。今思うと、異常なテンションでしたw
1990年代の夏スクは毎年こんな感じでしたね。とにかく活気があった。
あのテンションを奪ってしまったのはやはりSNSとかでほぼリアルタイムで学友がいまなにやっているのかがわかるようになったことが一因にあるような気がします。
morinokuma
投稿日時: 2016-2-29 1:04
長老
登録日: 2010-2-3
居住地: 秋田起点に仙台、山形(時々、盛岡、新潟)
投稿: 246
Re: ニフ慶ってなに?なんでニフティなの!?
>shinchanさん

ニフティサーブをリアルタイムで使っていた身としては確かにWin95以降の人達だと「ニフティって何?」という素朴な疑問は出てくるだろうな・・・などと思いながら、楽しく読ませて頂きました。

でも、ニフ慶の歴史は今の現状からみると羨ましい限りの「古き良き時代」の感じが伝わってきました。

でも、10年後、20年後のここで、その頃の人達に

「過去ログ見ていてあの頃って楽しそうだよね」

と言ってもらえるような活動をしたいな、と何度も読み返しながら思いました。

貴重なお話有難うございました!


----------------
森のくま

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
Powered by Nifty-Keiyukai © 1995-2018 Nifty-Keiyukai