title
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 検索

 高度な検索
 メインメニュー
 アクセスカウンター
2018/04/22:116/411
2018/04/21:303/640

2018/04/12より1924/13335
 人気Browser&OS
No.1:Windows NT51
No.2:巡回ロボット21
No.3:Linux16

No.1:Safari54
No.2:Firefox25
No.3:どっかの巡回ロボット15

日曜日からの合計
 人気モジュール
No.1: フォーラム 121
No.2: カレンダー 75
No.3: ニュース 29
日曜日からの合計
メイン
   01.お知らせ
     【2015年度第4回科目試験自習室及び会合について】
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
HOLLYWOOD
投稿日時: 2016-1-10 1:47
長老
登録日: 2007-5-13
居住地: 横浜
投稿: 426
【2015年度第4回科目試験自習室及び会合について】
_別椹邯骸習室
三田会場の自習室は、決定次第お知らせします。
なお、教室のドアにニフティ慶友会自習室である旨の
掲示をしています。従前通り当会員以外の利用はできませんので、必ず事前にこちらへ投稿願います。当日は、教室の黒板へもお名前の記載をお願いします。
おって、利用者には学生証の提示を求める場合もあります。
利用時は、学生証の携帯をお願いします。
会合
17日(日)14時〜16時まで、前回に引き続き今後の慶友会活動に関する会合を開催します(時間内、参加・退席は自由)。
ご参加可能な方は、こちらへの投稿にて参加の表明をお願いします。参加表明については、『◯◯年度入学◯◯学部◯◯◯◯(お名前)』あるいは、『◯◯年度卒業◯◯学部◯◯◯◯(お名前)』と表記してください。
以上、よろしくお願いします。
terumaro
投稿日時: 2016-1-10 7:43
一人前
登録日: 2007-1-15
居住地:
投稿: 119
Re: 【2015年度第4回科目試験自習室及び会合について】
会合に参加表明いたします。
会合では以下の内容を説明させていただきたいと思います。

・Xoopsのアップグレード検証状況
・フォーラムモジュールの変更(newbb→d3forum)
・迷惑書き込み/アカウントの状況

またWEBサイトに関する案として2案上げる予定です。
・MVP制度
・コンテンツ構成

2006年度入学 経済学部 てるまろ
HOLLYWOOD
投稿日時: 2016-1-15 0:45
長老
登録日: 2007-5-13
居住地: 横浜
投稿: 426
Re: 【2015年度第4回科目試験自習室及び会合について】
本日、事務局から会長への電話連絡とともに、以下のとおり慶友会合同自習室のお知らせがありました。追加して告知します。
それによると、自習室申請をした14の慶友会が、個々ではなく合同で使用できる教室が割り当てられています。したがって今回以降の自習室は、利用できる教室を複数の慶友会が合同で利用することとなります。
また、ニフティ慶友会の第二回会合については、第一校舎の101番教室を14時から17時まで借用しています。会場には慶友会の掲示もいたしますので、どうぞお間違えのないよう願います。


慶友会合同自習室について

利用申込していただいた1月の科目試験時の自習室について、
下記のとおりご案内いたします。

今月の科目試験から、慶友会の教室使用は、合同自習室となり
ます。複数の団体からお申込いただいておりますが、団体ごとの教室の割り当ては行いません。相互に調整の上、ご利用ください。
ご理解とご協力をお願いいたします。

          記

■利用できる教室(慶友会用合同自習室)
第一校舎101番教室、106番教室、107番教室
西校舎 512番教室、513番教室
※団体ごとの教室の割り当ては行いません。
※事前申込のない団体は原則として利用できません。
※一般学生向け自習室は従来通り第一校舎103教室に
設置しています。
■利用可能日時
16日(土)9時~18時
17日(日)9時~17時
※ 17日の試験終了後(13時30分~)の第一校舎101番教室は、
ニフティ慶友会が使用します。
■利用申込団体数
団体14
以上
HOLLYWOOD
投稿日時: 2016-1-15 1:09
長老
登録日: 2007-5-13
居住地: 横浜
投稿: 426
Re: 【2015年度第4回科目試験自習室及び会合について】
【第1回会合の内容について】
遅くなりましたが、前回会合の概要をやっかさんに記録していただきましたので、ここに公開いたします。長文ではございますが、特に、17日の会合にご出席の方におかれましては、事前にご覧ください。
なお、この場をお借りして、記録をとっていただき、さらにわかりやすくまとめていただいたやっかさんに感謝申し上げます。


ニフティ慶友会(以下、ニフ慶)会合記録 場所:2015年10月18日 西校舎515教室

出席者:
(塾生)Hollywood, てるまろ, はっくる, しんちゃん, minami, Poppy, G, 三好, ハマー, やっか
(塾員)せいばーす, Hiroko, たなべっち, tina

てるまろさんが、はっくるさんの指摘事項への回答・提案、慶友会の体制・タスク・存続条件などについてまとめた「ニフティ慶友会 会合資料」を準備してくださいました。以下は
上記資料をもとに挙がった意見・提案を記録しています。あわせてご参照ください。

資料1:自習室不正利用への意見
現状:自習室設置の手順を把握して試験を両日受けている会員が減っている、あるいは地方在住のため毎回張り紙や管理をするのが難しい。
対策案追加:張り紙、管理については一般会員のボランティア募集を検討してはどうか。

資料4:(夏期スクーリング)たまり場設置への意見 たまり場は現状の設置の手間と効果を考えると無理して設置しなくてもいいのでは?
上記同様、たまり場設置の手順や懇親会の段取りをする会員が減っており、最初から最後まで管理するのが難しい。また、旗の管理をどうするか。
蚊が多く暑い時期に木の下にあるたまり場に行くのは実は苦痛ですらある。
たとえば地方の会員がニフ慶のメンバーに会うきっかけとしてたまり場を目指すなど、ニーズはある。
運営について一般会員のボランティア募集を検討してはどうか。

資料5:講師派遣への意見講師を依頼するには先生との個人的なコネクションが必要なことからも、これまでどおり独
立したプロジェクトとしてメーリングリストなどで企画を管理し、スタッフがこれを支援する形がよいのではないか。
講師派遣は貴重な学習の機会。開催・参加したいという気持ち皆持っている。しかし講師派遣開催は慶友会存続の「義務」ではない。
講師派遣に代わるものとしてオンライン配信、インタビューや会報寄稿のような形で先生の話を会員にシェアできれば場所のセッティングにかかる手間が軽減でき、テープ起こしなどで首都圏以外の会員も準備に参加できるのではないか?>依頼する先生との個人的なつながり、著作権の問題などクリアすべき課題がある。

資料6~10、12:Webサイトへの意見 および現在の運営状況についててるまろさんより、昨年”nifkei.org”サイトがダウンしていたいきさつ、状況について説 明あり。Ivyさんとともに荒らしへの対策を講じたゆえの問題発生であり、てるまろさんがひ とりでその復旧作業にあたっていた。したがってサイトが放置されていたわけではない。
NL投稿をはじめ大学側との連絡、提出は会長・Hollywoodさんがすべて行っている。
会計は、休学中?のKenKenさんが引き続き管理している。てるまろさんがサイト管理のコス トを削減するためサーバーの変更を行うなど、寄付で集めた運営費を減らさない努力もして いた。
実質、上記4人で慶友会を運営している状況。運営のためのマンパワーが圧倒的に不足してい る。
原因として人任せ=口は出すが運営のために動かない風潮、アクティブメンバーが地方在住だったり単位取得が進み行事のたびに大学に行く必要がなくなっていることなどが挙げられ
る。

資料15:慶友会の存続条件について スタッフ(塾生)は最低2名登録:会長、会計(ニフ慶の場合?システム管理者が必須)。
会員数:現在は最低人数の制約はない。しかし運営やマンパワーの可能性を考えるとクリア
にすべき。
活動報告義務があるもの:活動報告書、会員リストの提出、ニューズレターへの投稿、例会、講師派遣等の行事は活動記録としてカウントされる。しかし慶友会存続の義務ではな
い。
大学からの通達により、次回(2016年2月)提出分から、ハンドルネームではなく実名での会員 リスト提出が義務付けられた。そのためオンラインシステムの変更と並行して早急に周知・ 登録を呼びかけていく必要がある。まずは現在稼働しているページで案内を投稿する。

資料11, 13, 14:ニフ慶のコンセプト、強み
運営していくためには義務ばかりではなく、魅力・ウリがなくてはならない。
会員を引き留めるようなイベントの開催が必要。
オンラインでどこからでも繋がれる、というのがニフ慶の原点だった。自分たちのベースは Webだろう。
現在のマンパワーから、また、ニフ慶の強みが「オンラインで参加できる」ことであれば、フェーストゥフェースで活動する他慶友会が行っているのと同じ活動内容を追随するのでは
なく、を意識するのではなく独自のカラーを打ち出す活動に注力するという考え方もあるのではないか。
以前は科目関連やそこから派生したアカデミックなトピックが立ち、オンライン学習会や議論が生まれるサロン的な活気があった。現在はそうしたコミュ二ティがない。
過去ログがリソースとなっているが、残す価値があるか。内容はもう古いのでは?アクセス はあるか?>読み取り専用アーカイブとして海外の無料サーバーなどに置く手もある。
過去ログは残す価値があると思う。しかし現在の書き込みはほとんどが「教えて」「できない」といった、建設的とはいえない内容。このような投稿は二フ慶のリソースとして今後残
す価値があるのか疑問。
専門特化するか?>全学部から会員を募集するため難しい。
他の慶友会は会費を徴収することでそれに見合ったサービスを提供している。対してニフ慶は、会費は無料;現在は運営資金を寄付でまかなっている。会費を徴収しないと運営が立ち
行かないわけではない。しかしあえて有料制にして徴収するべきか?
(考えられるメリット)会費を払うことでより真剣に学習、慶友会活動を捉えるようになるの
では。
(考えられるデメリット)会費を徴収するのであればそれに見合ったコンテンツや収支報告を 提供する義務も高くなる。会費の徴収・追跡、管理の手間が増える。

資料12:慶友会のタスクとは -主な年中行事:勧誘のチャンス
入学式=ビラ配り(現在は説明会開催やサイトの充実などもあり効果は薄い)、新入生のやる 気をてこに会に定着させるようなイベント(レポートの書き方など)を開催して新入生を勧 誘など
スクーリング=参加者名簿作成、懇親会、打ち上げ、勉強会の開催など 科目試験自習室(ランチオフ開催)
考えられるイベント=図書館ツアー、レポートの書き方、野球観戦、施設の見学、卒業生の講演など
-新しいスタッフを増やすことについて
期待する役割:運営を手伝ってくれる人、科目試験時の自習室の張り紙・管理、ニューズレターのポストなど
Facebookで登録している人の中からスタッフを募ってはどうか。サイトで運営にかかわりた い塾生をつのるか?
個人情報やお金、システムを扱うという仕事柄、また、過去の事例からもスタッフとして名を連ねる塾生はやはりある程度の面識と信頼が必要。
入学したての会員は慶友会も通教の学習もどのようなものかわからず、スタッフとして関わ るのは難しいのではないか。入学2年目以降である程度通教のシステムがわかり続けていく意 志がある塾生が望ましいのではないか。
最初からスタッフとしてではなく、各行事ごとにボランティアとして募ってはどうか。
通教生の学習ネットワークの現状:
現在はネットコミュニケーションが当たり前の時代。LINEなどを使って有志グループで情報 交換をしている塾生はたくさんいる。慶友会の形を取る必要がないという考え方も生まれて きている。
交換されている情報について大学側の規制が厳しくなっている。試験問題関連など交わされ る情報や活動に問題があり活動停止となる会もある(特定の科目の内容に触れないガイダン スやレポートの書き方といった内容であればOK)。
また地方・週末スクーリングの開催等により以前に比べて学生同士が顔を合わせる機会も減っている。
今後のために今からできること
できることとできないことを各自クリアにしていったらどうか。
地方在住の会員はお金の管理やイベントのための設置など、やる気はあってもオフラインでの活動が難しい。
NL担当>ぢい(Hollywoodさんと引継ぎするとのこと)
資料5:Webサイトへの意見3 -掲示板を盛り上げるために:
有志で書き込み強化月間を設けるか?
勉強向きのテーマでスレッドを立てる。
オンラインチャットを定期的に開催してはどうか。テーマを決めてもよいし特にテーマを決 めず懇親目的のチャットもWebベースの慶友会らしくていいのでは。
現在のサイトに代わる新システムは管理者の負担を分散させるものであるべき。無料のサイト、掲示板利用ならシステムの専門知識がなくても管理が容易なのでは。
Facebookでページ(認証制)を作ればドメインがとれる。そちらを実名(希望者はハンドルネー ムも)会員登録・管理に使用し、実際の活動は無料のフォーラム型掲示板でというように棲 み分けてはどうか。コストがかからない。Facebookページではトップにある投稿を固定する ことができる。そこに会の案内などを掲載する手もある。
Facebookでの入会希望者が本物の塾生かどうかを判別する必要はある>ニューズレターのバ ーコードを使う?
本物の塾生でも問題ある書き込みをする人がいた>入会は紹介制にするか?
無料サイトは10年後に存続しているかわからない。>ログを残しておいてその時に考えれば よいのでは。
Facebook ニフ慶ページ作成>やっか(30「イイネ」を獲得する必要あり)
無料ブログ、フォーラム型掲示板、過去ログリソース等の設置先選定ならびに新システムデザイン>てるまろ
NK三田会とのかかわりについて
NK三田会の存在目的に「塾生のサポート」はあるのか、それともNK三田会は、単にニフ慶か ら出た卒業生が集うための機関か。
ニフ慶の会員把握について、卒業生の管理は完全にNK三田会に任せるかたちで整理してもい いのではないか。
NK三田会の入会資格は「会長あるいは会員推薦で、ある程度ニフ慶でアクティブメンバーで あること」と聞いている。卒業生とのつながりはニフ慶の財産である。
慶友会サイトでアクティブに活動するのは現役の塾生であるべき。
塾員のサポートが得られるなら、ニフ慶サイトに卒業生が塾生の学習をサポートする相談室的な部屋を設けてはどうか。
次回の会合(予定) 1月の科目試験(1月16日、17日)頃?
Skypeを使ったオンラインミーティング、メーリングリストを使った意見交換などWebを使っ て、入退室自由のオンライン形式で開催してはどうか。全国の会員が参加できる。
>ルール、システムをあらかじめ決めておく必要がある。
minami
投稿日時: 2016-1-17 13:27
新米
登録日: 2008-6-17
居住地: 東京都
投稿: 18
Re: 【2015年度第4回科目試験自習室及び会合について】
minamiです。
皆さま、科目試験お疲れさまでした。

試験が少し早く終わり、試験後の予定もついたので、会合に参加いたします。
ギリギリの参加表明になり、申しわけございません。

なお、すでに101教室にて待機しており、13時半になり次第「ニフティ慶友会専用自習室」の旨の紙を貼りだします。
(大学から許可を受け、貼りだしができる時間が本日17日の13:30〜17:00迄となっております)

本日PC(タブレットPCですが…)を持ってきているため、もし必要であれば書記をいたしますねー。
やっかさんほどうまくまとめられるかわかりませんが、出来上がり次第ハリーさんに議事録をお送りいたします!

以上、よろしくお願いいたします。

2008年度入学
文学部3類 minami
HOLLYWOOD
投稿日時: 2016-1-18 0:08
長老
登録日: 2007-5-13
居住地: 横浜
投稿: 426
Re: 【2015年度第4回科目試験自習室及び会合について】
皆さん、お疲れさまでした。

みなみちゃん、ありがとう。
試験のさなか、色々とお願いしてすみませんでした。

議事録、よろしくお願いします。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
Powered by Nifty-Keiyukai © 1995-2018 Nifty-Keiyukai