title
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 検索

 高度な検索
 メインメニュー
 アクセスカウンター
2018/04/23:196/523
2018/04/22:186/618

2018/04/12より2054/14065
 人気Browser&OS
No.1:Windows NT202
No.2:巡回ロボット38
No.3:Unknown OS36

No.1:Safari196
No.2:Firefox79
No.3:どっかの巡回ロボット32

日曜日からの合計
 人気モジュール
No.1: カレンダー 303
No.2: フォーラム 276
No.3: ニュース 88
日曜日からの合計
メイン
   02.雑談ラウンジ
     参考文献の探し方について
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
Kusano
投稿日時: 2012-3-16 12:06
新米
登録日: 2012-1-3
居住地: 宮崎県
投稿: 3
参考文献の探し方について
こんにちは。Kusanoです。
改訂・保健衛生の参考文献の探し方がわからないので、書き込みさせていただきます。
科目履修要項には、「2000年度以降の文献を」と指定があるのですが、地元・宮崎の図書館では、1990年代の古い文献しかありませんでした。
右も左も分からない状態で困っています。
参考文献の探し方について、アドバイスをよろしくお願いします。
hackle
投稿日時: 2012-3-16 16:41
半人前
登録日: 2008-5-29
居住地:
投稿: 37
Re: 参考文献の探し方について
法学部のはっくると申します。ニフ慶で五代目代表を務め、一昨年文学部1類を卒業した者です。あえてその立場から申し上げます。

まずkusanoさんは他のスレッドにもご質問をされていますが、そちらに現会長はじめ他のメンバーからコメントがついているのをお読みでしょうか。質問投げっぱなしで回答されたみなさんに対する返答がないのですが。もう一度「ニフ慶とは」のルールをご確認ください。

今回のご質問についても地元に本屋がないわけではないでしょう。それに最新の本を購入するなど、「塾生ガイド」を読めば地元図書館にないときの対処法が書いてあるじゃないですか。まずはそこを読んでご自分で努力してください。ニューズレターやガイドにも書いてありますが、大学の学習は「自助努力」が基本です。

また前述したように「塾生ガイド」をよく読まずに質問されているケースが、貴殿にはあまりにも目立ちます。模範解答がどうとか、ノートの取り方すらわからないというのは、はっきり申し上げて中高生レベルの話で、大人が大学で学問を勉強する姿勢「以前」の問題です。

模範解答など(そもそもそんなものはありません)を暗記して試験を乗り切れるほど、この大学は甘くありません。そういう姿勢ではまず卒論にたどり着くことも困難です。

なお当会のサイトは、大学の慶友会運営規則に則って「例会」として運営されています。よって大学事務局からのチェックも入っていますし、聞けば何でも答えが出てくる質問サイトではありません。
「人に与えてもらって自分で動かず楽して乗り切ろう」という考えをお持ちなら、この慶友会やサイトの活動趣旨とは異なりますし何も得ることはありませんので、今後は他でご質問されるのがよろしいかと思います。

はっくる(法学部甲類・ニフ慶五代目代表)
投稿日時: 2012-3-16 19:18
新米
登録日: 2008-4-29
居住地:
投稿: 10
Re: 参考文献の探し方について
どうも初めまして。伶と申します。
関西に在住し、慶應には5年在籍、今103単位を取り、卒論を執筆中、卒業まであと一歩というところまで来ている者の立場から今回の一件について、お話してみようかと思います。

まず、このスレッドの参考文献について調べ方ですが、「1990年以降のものが宮崎県の図書館にはない」ということは、そんなことはまずありません。どの県の図書館も要望に応じて、適切に蔵書を増やしているはずです。

うちも関西では田舎でしたが、それでも私は自分の足でしっかりと参考文献を集めて単位をとってきました。もちろん海外に在住していても、自分で努力をして文献を集めて卒業された方もこのニフには居らっしゃいます。

なければ自分で購入する、もしくは図書館に申し出て購入してもらう。参考文献を手に入れる方法はいくらでもあります。

あなたに必要なのは、必死に資料を探す努力と、膨大な資料(文献)の中から、自分がレポートを書く際に必要と思う文献を自分で選別する力ではないでしょうか?

そして、ノートの作り方について。小・中・高校で習いませんでしたか?
「○○という方法でノートを作ったら、単位が取れました!!」
というのであれば、みんな同じ方法で勉強をすれば単位が取得できるはずです。みんな分からないまま試行錯誤して、自分に合った方法を自分で見つけているんです。
Aという方法がAさんには合っていたとしても、Bさんには合わないかもしれない。それこそ千差万別なはずです。それをここでいちいちお尋ねになって、何か解決するのでしょうか?

最後に、過去問の模範解答を求めるなど、もっての外です。

仮に過去問題の模範解答を入手できたとしても、当日の試験で過去問題と違う問題が出題されたならば、その模範解答は何ら意味を成しませんし、模範解答を入手すること=試験対策ではありません。

試験対策というのは、その科目のそのテキストに書かれていることを熟読、また理解することを試験対策というのではないでしょうか?

上ではっくるさんもおっしゃってましたが、「誰かに教えてもらって自分では動かず楽して卒業」できるほど、慶應通信は生易しい大学ではありません。

特にここに居るニフティ慶友会のメンバーは自助努力を積み重ねて、必死に単位を集めているメンバーばかりです。過去問題の模範解答を・・・などといった安易な質問は、そうした努力を重ねてらっしゃる方々にたいして大変失礼にあたりますし、また心外でもあると感じてらっしゃる方もいらっしゃると思います。

再度、塾生ガイド・学習の手引き等々を熟読され、それでも分からない場合には、こちらではなく事務局の方に直接ご相談された方が賢明かと思います。

NOちゃん
投稿日時: 2012-3-18 15:58
一人前
登録日: 2007-6-8
居住地:
投稿: 124
Re: 参考文献の探し方について
Kusanoさん、こんにちは。

私も基本的な感想は他の皆様と同じですが、右も左も分からない状態とのことですので、私の経験から一言。

私も普通入学で、10月入学でした。10月入学は夏スクまで1年近くあり情報も入りにくいですよね。

今年の夏スクには何とか都合をつけて参加してください。そこでメディアセンター主催の文献や論文の探し方の講習が開かれます。ぜひ受講してください。

地元・宮崎の図書館というのがどんな図書館を指しているのか分かりませんが、お住まいの市町村の図書館ということであれば、まず学術的な文献はそんなに揃っていないでしょう。
県立図書館のHPに県内横断検索といって県下の図書館の蔵書検索ができるシステムがあるはずです。どこかの図書館にあれば地元の図書館にリクエストすれば取り寄せてもらえると思います。

また地元の大学の図書館が一般市民にも開放をしていると思います。大学なら土曜日の午前などは開いていると思います。これもHP等で確認できます。貸出しもできますし、コピーを取ることもできます。(コピーを取るときは引用のため必要になりますので、著者・出版社等記載された奥付も一緒にコピーしておきましょう)

それでもない場合はアマゾンなどのネット書店で書籍を購入しました。こまめにチェックすると中古の書籍が手に入ることもあります。

私も地方在住です。首都圏で大学にいつでも行ける人がうらやましいこともありましたが、今は地方にいても専門書も郵送で届けてもらえる非常に便利な時代になりました。ある程度の書籍代や資料収集のための交通費、コピー代等は学習のためには必要な経費かと思います。ただし遠くて頻繁に行けないので、ある程度まとめて収集する、夏スクの時に文献を集めるなどしました。

レポートや論文はその参考文献を見ただけで内容が大体想像できるともいわれています。その結論を論じるためにどんな参考文献を選んだかということは重要なポイントです。いい文献を見つけるとレポートも書きやすいですよね。

ただし、レポートも科目試験も、提出する・受験することを繰り返して自分で会得していくことが一番かと思います。まだスタートしたばかりですが、1歩1歩着実に進んで行ってください。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
Powered by Nifty-Keiyukai © 1995-2018 Nifty-Keiyukai