title
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 検索

 高度な検索
 メインメニュー
 アクセスカウンター
2018/04/23:196/522
2018/04/22:186/618

2018/04/12より2054/14064
 人気Browser&OS
No.1:Windows NT202
No.2:巡回ロボット38
No.3:Unknown OS36

No.1:Safari196
No.2:Firefox79
No.3:どっかの巡回ロボット32

日曜日からの合計
 人気モジュール
No.1: カレンダー 303
No.2: フォーラム 275
No.3: ニュース 88
日曜日からの合計
メイン
   02.雑談ラウンジ
     2012年の抱負
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
やっか
投稿日時: 2012-1-7 5:35
長老
登録日: 2007-3-29
居住地:
投稿: 444
2012年の抱負
おひさしぶりです。やっか@経済です。
そろそろ松の内。皆さま、平常稼動に戻られましたか。

新年の挨拶&セルフカツ入れを・・・と思ったら適当なトピがなかったので勝手に立てちゃいました(管理人さま、不適当でしたらご指導ください)。

私は、今年は通教の原点に戻ります。大学や試験に行くことができないので、テキストや参考文献、学習に関連しそうな(しなくても興味がある)本を読み直して、頭の中を整理する年にしたいです。そしてそれを卒論や、最後に残っている科目合格への足がかりにする所存です(具体的に書くと長くなるので省略)。

あわせて、卒論へのアプローチも始めようかと。
ここまで単位取得に集中してきたので全く手付かず、まずは塾生案内や書き方本を読むところから、です。
こんな私ですが、皆さま、今年もご指導ご鞭撻、どうぞよろしくお願いいたします。

1月試験を受ける皆さん、私の分もがんばってくださいねー。
HOLLYWOOD
投稿日時: 2012-1-7 14:57
長老
登録日: 2007-5-13
居住地: 横浜
投稿: 426
Re: 2012年の抱負
やっかさん、
トピ立てありがとうございます。

そうですね。忙しい毎日、
つい学習の基本であるテキスト読みが
疎かになってしまいます。
気を付けねば。

私は、今年、卒論登録と教職登録を
果たしたいと思っています。

今年もよろしくお願いしますm(._.)m
やっか
投稿日時: 2012-1-7 16:03
長老
登録日: 2007-3-29
居住地:
投稿: 444
Re: 2012年の抱負
HOLLYWOODさん、レスありがとうございます。
昨年までは1月試験に向けて準備をしていたのに、今年は手持ち無沙汰でさみしい・・・。

試験対策に本を読むとき、私はどうしても「どこがどう問われるか」と邪推をするか、頭に叩き込むようにして読むかたちになってしまい、内容を純粋に味わう楽しみを後回しにしてしまいました。
今は、テキストを楽しく読んで、もっと専門分野と気心知れた間柄になりたいなーと。
タイムリミットがあることだし、時間は大事に使っていかないといけませんが。

向学心を鼓舞し・されつつ今年もがんばっていきましょう。こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします!
morinokuma
投稿日時: 2012-1-12 20:47
長老
登録日: 2010-2-3
居住地: 秋田起点に仙台、山形(時々、盛岡、新潟)
投稿: 246
私も2012年の抱負などを
遅ればせながらあけましておめでとうございます。
今年は私も通教の原点に戻って今まで学んできたことのまとめなどをしようと思っています。

震災の影響で流れてしまった治療をしっかりやりつつ、と考えたとき、今年は試験やスクーリングにはほぼ参加が絶望的とわかり、なんか大幅に勉強が遅れてしまったな…と思っていたのですが、やっかさんの書き込みを拝見して、現状を前向きに捉えようと思いました。あたがとうございます。

「専門分野と気心知れた間柄」ってなんかいい言葉ですね。私もこの言葉をお借りして、この一年楽しくやっていこうと思います。


----------------
森のくま

やっか
投稿日時: 2012-1-19 4:21
長老
登録日: 2007-3-29
居住地:
投稿: 444
Re: 私も2012年の抱負などを
森のくまさん、お久しぶりです。
1年の不参加は大きいですね。1回の重さを感じておられるのではないでしょうか。お察しします。

でも、置かれた状況でできることをやって、細々とでも未来に繋げていきましょう。通教の初・中期は手元でできることがたくさんあります。レポート書きなど。学習をすすめる方法は1つではありません。なによりイベントに毎回参加できない学生は、レポート→試験→次の科目、という、一般的なプロセスに捉われず、自分なりの学習(単位取得)リズムを作ることが一番大事です。科目の勉強自体は、テキスト(しかも持ち運びに適したサイズ♪)さえあればいつでもどこでも進められる、それがこの通教の良いところ!

やる気はあるのに描いたとおりにことが進まないとへこみますよね。
遠慮なく、ここでぐだぐだ吐露してください。そして、ちょっと気持ちが落ち着いたら、今できることがないか、探しながら進んでいきましょう。

お身体、本当にしっかり治療してくださいね。良い方向に進むよう、心からお祈りしています。そして、またペースを上げていきましょう!
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
Powered by Nifty-Keiyukai © 1995-2018 Nifty-Keiyukai