title
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 検索

 高度な検索
 メインメニュー
 アクセスカウンター
2018/04/19:172/470
2018/04/18:206/594

2018/04/12より1569/11603
 人気Browser&OS
No.1:Windows NT458
No.2:巡回ロボット157
No.3:Macintosh79

No.1:Safari471
No.2:Firefox159
No.3:どっかの巡回ロボット152

日曜日からの合計
 人気モジュール
No.1: カレンダー 760
No.2: フォーラム 494
No.3: ニュース 239
日曜日からの合計
メイン
   02.雑談ラウンジ
     歴史哲学
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
katsuko
投稿日時: 2011-5-15 15:07
半人前
登録日: 2008-12-14
居住地: 東京都
投稿: 40
歴史哲学
歴史哲学、レポートに取り組み始めましたが、なんだかさっぱり分かりません。ヘーゲル『歴史哲学講義』はどのあたりのページを読めばいいのでしょうか?
(歴史における自由と必然をどのように捉えたか?)難しいです、どなたかアドバイスくださいますでしょうか?


----------------
かつ子

順ちゃん
投稿日時: 2011-5-16 22:15
長老
登録日: 2007-9-5
居住地: 東京
投稿: 417
Re: 歴史哲学
katsukoさん、こんにちは。
「歴史哲学」は思考の仕方に少し慣れないと、とっつきにくいイメージがあるかも知れないですね。

レポートに取り組み始められたのですね。レポートそのものの内容について触れることはできませんが、ちょっとだけヒントを・・・。歴史においての「自由」を、歴史上で活躍した人自身の「自由な意志」として捉え、歴史における「必然」を、歴史上で活躍する人を客観的な立場から動かす何らかの「力」とか「神的な意志」というように捉えると、少し理解を進めることができるかも知れません。

ヘーゲル『歴史哲学講義』はちょっとした大作なので、まずは「あとがき」とか「解説」の部分を読んでみて、そこからヒントになるような箇所を見つけ出していくとよいのではないでしょうか。
oyabin
投稿日時: 2011-5-17 20:18
新米
登録日: 2007-4-4
居住地:
投稿: 6
Re: 歴史哲学
こんにちは。塾員の、oyabin、またの名を松です(笑)

歴史哲学、難しいですよね。
もう、卒業してからかなり経ってしまったので、参考になるかわかりませんが…

今私が読みかけの本で、

「へーゲルにおける理性・国家・歴史」
権差武志、岩波書店、2010年

というのがあるんですが、この本、当時あったらレポートの出来もかなり違ったかな、と、読みながら思った本です。

特に第1部「へーゲル歴史哲学の成立とその背景」は、「歴史哲学講義」を理解する上で、格好の参考文献と言えると思います。


レポートに、直接役に立つかどうかは分かりませんが、ご参考まで。
katsuko
投稿日時: 2011-5-18 17:53
半人前
登録日: 2008-12-14
居住地: 東京都
投稿: 40
Re: 歴史哲学  順ちゃんさんへ、
参考文献が、大作ですよね。何処から読めば・・・と迷っていましたが。おかげ様で、なんとなく先が見えてきました、いつも、アドヴァイスありがとうございます。もう少し頑張ってみます。


----------------
かつ子

katsuko
投稿日時: 2011-5-18 18:00
半人前
登録日: 2008-12-14
居住地: 東京都
投稿: 40
Re: 歴史哲学  oyabin、さまへ、
「歴史哲学講義」読んでも良く理解できないのは、勉強不足ですが、参考文献をお教えいただきましたので、早速手配しました。
頑張って書き上げたいと思います。ありがとうございました。
ご卒業なさって、今、お読みになっていらっしゃるのですかぁ、ご立派です。


----------------
かつ子

katsuko
投稿日時: 2011-5-21 16:25
半人前
登録日: 2008-12-14
居住地: 東京都
投稿: 40
Re: 歴史哲学  oyabin、さまへ、
 順ちゃんさまへ、   oyabin、さまへ

お蔭様でレポート何とか仕上げました。間に合ってよかったです。
今後ともどうぞよろしくお願いします。


----------------
かつ子

oyabin
投稿日時: 2011-5-22 16:15
新米
登録日: 2007-4-4
居住地:
投稿: 6
Re: 歴史哲学  oyabin、さまへ、
Katsukoさん

レポート、間に合って良かったですね。

例の本は、お役にたちました?
全くあさってな本を紹介して、無駄な時間を
使わせてしまってなかったか、心配しています。
キーさん
投稿日時: 2012-11-19 11:23
一人前
登録日: 2008-4-30
居住地: 千葉市
投稿: 104
史学概論
キーさんです。
 史学概論と歴史哲学は共通するところが多いと思います。両者ともテキストが難解で、理解することが困難です。とりあえず、史学概論から始めようと思って、次回の試験の準備中ですが、「ヘルダーは啓蒙思想にどういう点で反対し、また同時に同調したか?」という課題がありますが、後半の同調部分には思い当るところがありません。テキストにはどこに書いてありますか?ないとすれば、どんな本を読めば回答が得られそうですか?助言をお願いします。

 その他、2のテキストに共通し、理解を深めるための適当な本を紹介していただければありがたいとおもいます。よろしく御助言のほどお願いいたします。 2012/11/19
順ちゃん
投稿日時: 2012-11-23 0:18
長老
登録日: 2007-9-5
居住地: 東京
投稿: 417
Re: 史学概論
キーさん、こんにちは。

史学概論と歴史哲学は共通するところが多いです。テキストはどちらもそれほど厚いものではないので、何度か繰り返して読んでいけば少しずつ見えてくると思います。どちらから始めてもよいでしょうが、私の経験では史学概論からのほうが整理しやすかったように記憶しています。

「ヘルダー」に関してまとめようとしておられるようですが、どの問題であってもテキスト中に関連する記述があったと思いますので、できるだけテキストから解答部分を抽出し、理解が不足していると感じられる文言などをウェブ上で検索することや、歴史研究会の紀要や論文等を参照していけば大丈夫です。

もう記憶が定かではありませんが、たしか参考文献にあげられているヘーゲルの著作書の「まえがき」か「序文」に当たる部分を読んでいくと、「歴史哲学」という領域の学びが何を意図しているのかその大枠がつかめたと思います。三田図書館又は最寄りの図書館などでコピーして読まれることをお勧めします。ご健闘を祈ります。
キーさん
投稿日時: 2012-11-26 16:26
一人前
登録日: 2008-4-30
居住地: 千葉市
投稿: 104
Re: 史学概論
キーさんです。
 順ちゃん、久しぶりです。いつも貴重な助言ありがとうございます。

 故神山四郎先生の両テキストは難解なものの一つです。何度も読み直しても、なかなか納得いくような整理がつきません。テストまであまり時間もありませんが、気長に読み返しを繰り返してみます。

 ヘーゲルの著作名は覚えていますか?それを教えていただけるとありがたいのですが。

 テキストの難解さでいえば前部長の西脇与作先生の『科学哲学』も入りますね。量子力学になるとSFの世界に入ってしまい、理解不能です。もともと生物系であったので生物進化の方はついていけるのですが、量子力学の攻略法はありますか?そっちの方もぼちぼち読んでいます。ご助言をお願いします。 2012/11/26
順ちゃん
投稿日時: 2012-11-26 17:49
長老
登録日: 2007-9-5
居住地: 東京
投稿: 417
史学概論と歴史哲学、科学哲学
キーさんこんにちは。神山四郎先生の両テキストは、この領域に慣れるまでは難解に感じられるかもしれませんが、少しずつ慣れていけばとてもよく整理された記述であることが見えてくると思います。

ヘーゲルの著作書については、以前の履修要領を引っ張り出して見てみると歴史哲学の参考文献中にある1冊、ヘーゲル著・三浦和男訳『精神の現象学序論』(未知谷、1995年)の「訳者まえがき」部分です。現在の履修要領にも紹介されているのではないかと思います。

西脇先生の『科学哲学』の内容は難解でしょうね。何しろアインシュタインとその論敵たちとの議論を踏まえて量子力学が展開されているわけですからね。しかし・・この科目はレポート課題も科目試験も通信課程生へのプレゼントとも思えるほどに取りやすい科目です。レポート課題の問題をよく読んで、その箇所に当たる部分をテキスト中から探し、自分の言葉にできれば大丈夫ですよ。科目試験も安心して受験して下さい。

私の時代には「科学哲学」は開講されていなかったので、夏スクで受講して2単位取りました。もしテキスト科目として開講されていれば合わせて6単位も取得できましたね。西脇先生は卒業試験の試問官にもなっていただきましたので、とても親近感を持っています。
キーさん
投稿日時: 2012-11-27 4:28
一人前
登録日: 2008-4-30
居住地: 千葉市
投稿: 104
Re: 史学概論と歴史哲学、科学哲学
キーさんです。
 順ちゃん早速の回答ありがとう。以前の投稿をよく読んでみるとヘーゲルの著作に触れていましたね。よく読んでいないことがわかりました。

 神山先生の著作は『歴史の探求』といういささか古い本の方がテキストよりはわかりやすく書かれていましたが、それでもうまく整理がつきません。他の人の著作も読んでみましたが、歴史哲学は人によって異なりますのでこれもダメ。やはり神山先生の歴史哲学論をマスターするしかないようです。頭が悪いのを棚に上げて、神山先生の難解さに挑戦するしかないようですね。

 西脇先生の前の通信学部長時代にお話を何回か聞かせていただきましたが、理路整然としていつでも傾聴に値する立派なお話のようであったことを記憶しています。テキストもそういう構成になっていますが、なにせ現代物理学は内容が難しい。いろいろな量子力学入門を読んでみましたが途中で投げ出しています。いまだに悪戦苦闘の連続です。試験のハードルはそれほど高く設定していないようなので、ほどほどのところまで達したらチャレンジしてみます。

 生物の進化については、目的論的な部分が気になっていていたのですが、このテーマでいろいろな著作を読むうちに、今西理論等を改めて発見し、従来から考えていた疑問もいくらか氷解してきました。このテーマは量子力学理論よりも、私にとって非常に興味深いものがあります。2012/11/27
順ちゃん
投稿日時: 2012-11-30 0:58
長老
登録日: 2007-9-5
居住地: 東京
投稿: 417
Re: 史学概論と歴史哲学
キーさん、こんにちは。

昨日、慶應三田図書館へ行ったのでついでに生協書店をのぞいてみました。岩波書店から”哲学塾”シリーズ(新書より少し大きいメチエ版)というのが出版されていて、その中に「歴史を哲学する」というのがありました。立ち読み程度ですが、中をぱらぱらめくってみると、平易な言葉でとても分かりやすく「歴史哲学」について解説されていました。入手できるようであればお勧めしたいと思います。ご参考までに・・・。
キーさん
投稿日時: 2013-5-21 16:15
一人前
登録日: 2008-4-30
居住地: 千葉市
投稿: 104
Re: 史学概論と歴史哲学
キーさんです。
 順ちゃんありがとう。懸案の史学概論、歴史哲学、科学哲学すべて通りました。

 史学概論はレポートがなかなか通らず、苦労しました。講評は何の指示もなく、ただ不可と言うのみ。採点者の気に入らない部分が解らないので苦労しましたが何とかCで合格させてもらいました。

 歴史哲学はどちらも一回で通りました。こちらの方がテキストも理解しやすかった。

 科学哲学は内容が難しく、色々な本を読んでも完全には理解出来ませんでしたが、順ちゃんのハードルは高くないと言う助言もあったのでとりあえず、チャレンジした結果、B評価で合格しました。但し、この科目は哲学では重要な分野ですので、引き続き学習を継続する必要があります。まだまだ、もやもやと解らない部分がまだ沢山残っています。私の目的は単に単位を取ればよいと言うことではなかったはずと言うことを肝に銘じているところです。

 私からも、科学哲学についてのメッセージを他の通信課程の学生に伝えたいと思います。順ちゃん指摘の通り、この科目のハードルはそれほど高くない。「完全理解でなくともある程度の理解で単位は取れる。」というメッセージです。ハードルが高い場合は、殆どの学生は単位取得は難しい?と思われます。でも、努力して挑戦すれば自ずと道が開かれると言うことです。2013/5/21
順ちゃん
投稿日時: 2013-5-21 20:19
長老
登録日: 2007-9-5
居住地: 東京
投稿: 417
Re: 史学概論と歴史哲学
キーさん、それはおめでとうございます。史学概論、歴史哲学、科学哲学すべて通ったとなると、全部で8単位ゲットですね、大きいですねー。

史学概論のレポートはなかなか通らなかったですか・・・。相性のようなものがあるのかもしれませんね。講評が何もないと何を修正したらよいか分からないですよねー。でも・・たとえC評価であっても合格は合格ですからね。

科学哲学の実質的な内容は、かなりレベルが高いと思うのですが、それを西脇先生がチャレンジしやすくしてくれているのだと思いますね。私は夏スクの時にそれを感じました。その西脇先生は私の卒論の時の副査に入って下さいまして、とても紳士的な問いと助言をして下さいました。感謝しています。

科学哲学を含めて、他の科目などについても後進の通信課程生の皆さんには、学びの仕方などできるだけ伝えていきたいと思っています。最近は掲示板への書き込みが少ないようなので、寂しく感じています。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
Powered by Nifty-Keiyukai © 1995-2018 Nifty-Keiyukai