title
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 検索

 高度な検索
 メインメニュー
 アクセスカウンター
2019/07/20:35/108
2019/07/19:288/641

2018/04/12より34451/592792
 人気Browser&OS
No.1:Windows NT949
No.2:巡回ロボット183
No.3:Unknown OS41

No.1:Safari883
No.2:どっかの巡回ロボット168
No.3:Firefox114

日曜日からの合計
 人気モジュール
No.1: フォーラム 575
No.2: ニュース 285
No.3: カレンダー 112
日曜日からの合計
メイン
   02.雑談ラウンジ
     2008夏スク報告スレッド
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
nifkei_staff2008
投稿日時: 2008-8-27 22:23
半人前
登録日: 2008-1-4
居住地:
投稿: 28
2008夏スク報告スレッド
2008夏スク報告スレッド
2008年の夏スク、お疲れさまでした。
来年以降のスクーリングも視野にいれて、それぞれの授業を振り返って情報交換しましょう♪
(下記のプレートをコピペしてお使い下さい。)
____________________________________________________________________

科目名:
担当者:
授業難易度:
授業内容:
テキスト:
テスト:
_______________________________________

授業難易度は、3を真面目に聞いてノートを取れば余裕、
5は予習・復習を毎日必死でやらないといけない、くらいです。
1(易しめ) 2(やや易しめ) 3(普通) (やや難しい) 5(難しい)

授業内容は、「簡単な授業の内容の説明」、「テキスト科目への応用が
できるか」、「授業の平常点・出席点」、など何でもOK。

テキストは「購入」、もしくは「授業で配布」など。

テストは「持ち込みの可否」、「出題形式」など。
(問題そのものズバリは禁止)

感想は、主観的になりがちなので 同じ科目で何人の人が
レヴューして頂いてOK。
書く内容はわかる範囲で無理のない所でお気軽に〜!(^o^)

2007夏スク報告スレッド
http://nifkei.org/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=182&forum=5
おから大臣
投稿日時: 2008-8-28 1:30
新米
登録日: 2007-5-3
居住地:
投稿: 3
Re: 2008夏スク報告スレッド
こんな書き方でいいのかな
問題あったらご指摘ください。


科目名:英会話
担当者:スネル・ウィリアムズ
授業難易度:英語能力による(私は5)

授業内容:英語によるディスカッション
      1日1題(例:死刑制度について、ベジタリアンの是非)
      もともと英語を話し慣れてる人ばかりが出席するため、話し方を学ぼうという姿勢で参加すると居場所を失う。話し方の指導は一切なし、いきなり議論に参加させられる。出席する人は事前に相当な英語学習を積んでおく必要がある。

テキスト:なし
テスト:なし(出席と授業態度のみ)



科目名:アメリカ文学史
担当者:巽孝之
授業難易度:4

授業内容:19世紀くらいまでのアメリカ文学のうち、主だった数名の作家などを取り上げて詳述。アメリカ大統領ですら文学研究の対象になるという面白い事例を取り上げて文学研究の幅を広げてくれる。

テキスト:ハンドアウト配布
テスト:ハンドアウトのみ持ち込み可、ハンドアウトには書き込みOK
    作者名・作品名を英語に書き換える問題10問と論述2問
    人によっては時間が足りなくて大変かも。



科目名:国文学史
担当者:松村友視
授業難易度:4

授業内容:森鴎外と夏目漱石のみ。150ページを超えるハンドアウトの読み上げが多く、要点がつかみにくい。しかし初日に講義の根幹となる要点をハッキリ述べてくれているため、それを常に念頭に置いて聴講したかどうかで理解度が全く違うと思われる。

テキスト:ハンドアウト配布
テスト:持ち込み不可。ただし参考資料が書かれたプリント1枚が配布されるので作品名の暗記などは不要。



科目名:イギリス文学
担当者:高宮利行
授業難易度:1

授業内容:アーサー王伝説がメイン。時々映画鑑賞。大学の講義というより、イギリス文学を研究することの意義と方法が学べて実践的。「こういうテーマで卒論を書いた」という言及が多く、通信生の心理を見事についてくれる。今年定年なので最後の講義。

テキスト:購入。ないと前半苦労する
テスト:持ち込みすべて可。びっくりするほど簡単





科目名:英語学
担当者:井上逸兵
授業難易度:2

授業内容:英語学というより、コミュニケーション論。英語はほとんど使わない。かなりの情報量で早口であるが、詳しく話そうとする姿勢には好感。でもなんとなくちぐはぐで、置いて行かれてる気分。おそらく先生の準備不足。そんなに難しいことを取り扱ってないはずなのに、妙に難しく感じられる。

テキスト:プリントを毎日配布。テキストは指定されているが購入の必要なし。
テスト:持ち込み不可。5つの問題を3〜5行程度で説明。論述ではなく説明。平易で20分もあれば十分解答できる。
Kafka
投稿日時: 2008-8-28 14:31
常連
登録日: 2007-5-2
居住地: 名古屋
投稿: 50
2008夏スク報告スレッド
科目名:法学概論
担当者:神野
授業難易度:2
授業内容:テキスト科目「法学」を解説。神野先生は基礎法の中の法制史がご専門なので「何でこういう法ができたのか」を非常に丁寧に教えてくれます。
テキスト:霞信彦『法学講義ノート』(第3版) 神野先生の先生が書かれた本なので売らないと破門になってしまうようです。(半分冗談ですが)近年法改正が早いので近年に第4版があるかもしれないです。
テスト:持ち込みはテキストとノートのみOK。選択形式で4題中2題解答する。結果が届くのは10月ですが、授業を聞いて毎日30分復習してたらAは固いと思います。

科目名:経済史
担当者:山本
授業難易度:3
授業内容:15世紀からの世界(主にヨーロッパ)の経済の流れを解説。良くも悪くも淡々と授業を進めていかれるので、私の感覚では今年受けた授業の中で一番睡眠学習をやっている学生が多かった。
テキスト:授業初日にプリントを配布
テスト:4題中1題を選択して解答。当然深い知識に裏付けられた論理的解答が要求される。持ち込みは全てオッケー、経済史に強いお友達を「持ち込む」のもオッケー。問題の予想が立て易い科目なので事前にノートを作っておくのが理想

科目名:金融論
担当者:藤丸
授業難易度:3
授業内容:金融論の基礎部分を解説。数学は中学校1年生レベルで可。授業を受けたらそのままレポート科目試験に繋がる内容。
テキスト:吉野直行『入門・金融改訂2版』 ←テキスト科目の販売テキストを纏めたプリントを初日に配布。プラス藤丸先生自著『経済のニュースがスラスラわかる本』
テスト:自筆ノートのみ持ち込み可。2日目の授業でテスト問題の発表あり。発表された15題弱の中から5問程度出題、授業を真面目に聞いていたらそのうち4問は確定できた。出席をとって一限あたり2点、6日で24点もらえる。試験は76点満点なので2題解答できたらCが貰える?
Kafka
投稿日時: 2008-8-28 17:57
常連
登録日: 2007-5-2
居住地: 名古屋
投稿: 50
Re: 2008夏スク報告スレッド
科目名:経済政策
担当者:藤田・鄭(ちょん)
授業難易度:1
授業内容:(藤田)政府が公共投資をするとどういう効果があるかを解説、テキストでいうと2〜3ページを3日掛けて行った。 (鄭)現在の環境問題に対する世界的なコンセンサスと課題。とくに国家間の貿易とからめて説明。やや末梢的な内容だが広範囲。
テキスト:藤田先生自著『よくわかる経済と経済理論』、プリントの配布
テスト:なし  両先生ともレポートを提出、藤田先生は出したレポートに希望の単位を書き込む形式(期限は無しでちゃんと提出を約束して先に希望単位を書いておくのもあり) 鄭先生は「手書き!!」で環境問題に関するレポートを5枚以上を授業終了から1週間の期限で提出(郡がある人でやや苦しんでいる人もいた)


科目名:法学(憲法含む)
担当者:原
授業難易度:4
授業内容:上記の神野先生と同じく法制史畑の先生。法律の歴史的経緯や法源(法律の位置づけ)を範例や関係例を出しながら解説。来年導入される裁判員制度にも詳しく説明があった
テキスト:霞信彦『法学講義ノート』(第3版) 六法全書(最新年度版)
テスト:持ち込み全て不可、かなり細かいところからも出るので復習が足りないとあっさり落とされると思う。等閑な復習しかしてなかった人が1/3程度しか解けなかったと言っていた。


科目名:社会政策
担当者:金(きむ)
授業難易度:4(テストは1)
授業内容:社会保障の中の特に社会保険について世界的な歴史と日本の現状とを説明。医療、年金、労災、雇用、介護が主な内容だが広範囲を早足どころか駆け足で学ぶ。
テキスト:初日にプリントを配布(100ページ以上)
テスト:事前にプリントで予告された116問中24問出題、予告外から12問出題。出席点が1限につき2点
postvet
投稿日時: 2008-8-29 0:57
新米
登録日: 2008-8-22
居住地: 東京都文京区
投稿: 2
Re: 2008夏スク報告スレッド
科目名:民法

担当者:斎藤教授・花房講師

授業難易度:4〜5(予備知識無しの丸腰で臨んだとしたら)

授業内容:総則と担保物権について。斎藤先生は一日使って共同抵当しかやらないので、その日はゆっくりで楽です。ただ、共同抵当自体は、判例が重要な役割を果たしているということもあり、やや複雑です。花房先生は残り全部を担当するので、講義のスピードはやや速めです。教科書の順番どおりに説明するわけではないので、その場の気分であちこち飛んで寄り道しているように聞こえるかもしれませんが、後で全体像を眺めると有機的に連携した説明だったと気付きます。シラバスには復習中心で臨むように書いてありますが、総則と物権(できれば債権も)について何らかの教科書を一読しておくか、テキスト科目の単位を取ってからくらいのほうが講義を有効活用できると思います。私は一度も眠くならず、有意義な講義だと思いました。

テキスト:理解すべき項目を列挙したプリント1枚配布、レーアブーフ民法気鉢掘∀史

テスト:用語や概念について論述式3問。それぞれ2問のうちから選択して回答するので、配布プリントの項目をある程度押さえておけば大丈夫だと思います。斎藤先生担当の共同抵当は絶対出るだろうと誰でも予測できるので、そういう意味でも楽です。関連条文と論点(場合によっては立法の背景なども)に言及できればたぶん大丈夫で、重要判例を挙げられればなお良いようです。
postvet
投稿日時: 2008-8-29 1:34
新米
登録日: 2008-8-22
居住地: 東京都文京区
投稿: 2
Re: 2008夏スク報告スレッド
科目名:憲法

担当者:小林教授・園田講師

授業難易度:2

授業内容:最も大事な点は絶対に遅刻しないことです。定刻を過ぎると教室のドアが内側から施錠されてしまうので、入れません。単位取得するためには8割以上出席が必要です。さすがに、初日の最初の時間は施錠されませんでしたが、それゆえ途中から入ってくる人は小林教授に怒鳴られてました。また、教室内で帽子をかぶっていた人も怒鳴られてました。講義中の食事は当然禁止ですが、夏なので飲み物はOKです。社会人として当たり前の行動をしていれば大丈夫です。全般的には園田先生が担当し、非常に基本的な部分を繰り返し説明するという感じです。天皇制と国防というアブナイ話題については小林先生が担当し、楽しい話が聴けます。

テキスト:全訂 憲法 南窓社、六法(ただし、これらは講義中に参照することはほとんどありません)

テスト:論述問題1題ですが、試験の前日の講義の最後に試験問題を口頭で教えてくれます。なお初回の講義のときに説明がありますが、一時限目をサボって休み時間に教室に入って、二時限目の終わりに配布される出席カードをゲットしようとする輩がどれくらいいるかを確認するために、一時限目と二時限目の開始時に人数を数えるのですが、そいういう信義則違反をする者が多いときは試験問題を教えないとのことです。実際に試験問題が教えてもらえなかったことが過去にあるのかどうかは分かりません。
Kafka
投稿日時: 2008-8-29 13:05
常連
登録日: 2007-5-2
居住地: 名古屋
投稿: 50
2008夏スク報告スレッド
これは授業ではないですけど今年のスクーリングで掛かった費用書いておきます。授業が終わって放課後(?)遊んでばっかりだったのでどの程度参考になるか解りませんが来年以降の参考にどうぞ

交通費
名古屋⇔新横浜 遊びに行く交通費 通学
27110円

遊行費
中華街食べ歩き、美術館めぐり、その他
62140円

食費、書籍購入代金等
朝食は全て自炊、本は授業テキストを含みません
77690円

スクーリング用テキスト
今年はかなり安かったです
6660円

家賃、清掃費
金額ほぼ無視で通学の利便性だけで選びました
225000円

住まいは選択の余地があるなら絶対学校から近いほうがいいです。朝から晩までしっかり授業を受けると体力に自信がある僕でも結構クタクタになります。予習・復習(場合によっては日々の仕事)まで必要な場合はゆっくり寝る暇もありません。僕は今年がおそらく最後のスクーリングになるので渋谷を選びましたが、他にも日吉の隣の元住吉という駅の側にあるゲストハウス(日吉校舎まで徒歩20分)など80000円で一ヶ月借りれるところもあるので興味のある人は調べてみてください。(一昨年利用したのでメールくれたら詳しくお答えします)


いよいよ明日から仕事でゲンナリです。皆さんお疲れ様でした〜。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
Powered by Nifty-Keiyukai © 1995-2018 Nifty-Keiyukai